最新レシピをお知らせします

こちらにご登録ください。
最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後メールが送信されます
※osarai-kitchen.comからのメール受信を許可してください


カレイの沢煮

カレイの沢煮

カレイの沢煮

 

料理名 カレイの沢煮
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
ゲスト 中川家 礼二
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年3月26日(木)

 

ふっくらと身をやわらかく

簡単スピードメニューで「カレイの沢煮」の作り方になります。カレイの身をふっくらとやわらかく仕上げて、沢山の野菜を使った「沢」煮です。「やさしい味。間違いないおいしさ。おかずになりますよ。色が薄いけど、しっかりしたお味。」と上沼恵美子さん。

カレイの沢煮の材料(2人分)

 

かれい 2切れ(340g)
しいたけ 2枚
大根 60g
きぬさや 10枚
煮汁
400ml
150ml
みりん 大さじ2
小さじ1/2
薄口しょうゆ 大さじ2
しょうが汁 小さじ2
水溶き片栗粉 適量

 

 

カレイの沢煮の作り方

カレイの沢煮1、熱湯に水(分量外 適宜)を差して約80度にし、かれい(2切れ(340g))を入れて霜降りにし(身が白くなる数秒程度)、水に落として水気をしっかりと取る(身が厚いときは皮目に切り込みを入れる)。

※かれいは霜降りにしてクセを抜く。

カレイの沢煮2、しいたけ(2枚)は石づきを切って3mm幅に切り、きぬさや(10枚)は筋を取って2mm幅の細切りにし、大根(60g)は4cm長さ、2mm角の棒状に切る。

 

カレイの沢煮3、フライパンに煮汁の水(400ml)、酒(150ml)、みりん(大2)、塩(小1/2)、薄口しょうゆ(大2)を合わせて強火で煮立て、かれいを加えて落とし蓋をし、沸騰してきたら中火にして7分煮る。

※かれいは煮汁が煮立ったところに入れる。

4、(3)のかれいを器に盛る。

 

カレイの沢煮5、煮汁にしいたけ、きぬさや、大根を加えて火を通し、しょうが汁(小2)を加え、水溶き片栗粉(適量)でとろみをつける。

 

カレイの沢煮6、かれいに5のあんをかけて、カレイの沢煮の完成。

カレイの沢煮

このページの先頭へ