さんま缶の玉子焼き

さんま缶の玉子焼き

料理名 さんま缶の玉子焼き
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年1月17日(木)

 

コメント

「サバ缶・ツナ缶・さかな缶」というテーマで、「さんま缶の玉子焼き」の作り方の紹介です。「ちょうどいいやわらかさで形もキレイだし、なによりおいしい!完成度の高い、完ぺきな玉子焼きですね。」と上沼恵美子さん。

さんま缶の玉子焼きの材料(2人分)

 

さんまの蒲焼き缶 2缶(160g)
しょうが 10g
青ねぎ 1本
6個
大さじ5
大根おろし 適量
しょうゆ 適量
粉山椒 適量
適量

 

 

さんま缶の玉子焼きの作り方

1、さんまの蒲焼き缶(2缶(160g))はたれごとボウルに入れてほぐし、しょうが(10g)は2cm長さのせん切りにし、青ねぎ(1本)は小口切りにして混ぜ合わせます。

 

2、卵(6個)を溶きほぐして(1)に加え、分量の水(大5)を混ぜます。

 

3、玉子焼きを2本作ります。

卵焼き用の鍋をしっかり熱して油(適量)を引き、(2)の卵生地の半量を3〜4回に分けて流し入れて巻いて焼き上げます。

 

4、(3)を巻きすに取って形を整え、切り分けて器に盛り、粉山椒(適量)をふり、大根おろし(適量)にしょうゆ(適量)を混ぜて添えます。

 

このページの先頭へ