さばのマスタード風味

さばのマスタード風味

料理名 さばのマスタード風味
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年7月11日(木)

 

コメント

「マリネいろいろ」というテーマで、「さばのマスタード風味」の作り方の紹介です。「食べるのがもったいないくらい美しいお料理!さばが口の中でとけてしまうほどやわらかいのは、火の通し方がポイントですね。セロリのシャキシャキ感ともとても合っていて、すごくおいしいです。」と上沼恵美子さん。

さばのマスタード風味の材料(2人分)

 

さば(三枚おろし) 200g
小さじ1
にんにく 1/2片
バージンオリーブ油 大さじ1
セロリ 1本
にんじん 50g
白ワイン 80ml
ブイヨン 50ml
はちみつ 小さじ1
粒マスタード 大さじ1
レモン汁 大さじ1
こしょう 適量

 

 

さばのマスタード風味の作り方

1、さば(三枚おろし 200g)は皮目に2本切り込みを入れ、2cm幅のそぎ切りにし、塩(小1)の半量をふり、冷蔵庫に入れて15分置き、水洗いをして水気をふき取ります。

 

2、セロリ(1本)は茎を5mm厚さの斜め切りにして葉はせん切りにし、にんじん(50g)は3〜4mm厚さの半月切りにし、にんにく(1/2片)は芽を取ってつぶします。

 

3、フライパンににんにく、バージンオリーブ油(大1)を入れて中火にかけ、泡が出たら弱火にして香りを移し、にんにくが薄く色づいたら、セロリの茎とにんじんを加えてしんなりするまで中火で炒めます。

 

4、(3)に白ワイン(80ml)を加えて半量まで強火で煮つめ、ブイヨン(50ml)、はちみつ(小1)、残りの塩(小さじ1/2)、こしょう(適量)を加え、さばの皮目を下にしていれ、蓋をして火を止めて2分置きます。

 

5、容器にさばの皮目を上にして入れ、野菜を加え、煮汁をもう一度煮立てて火を止め、粒マスタード(大1)とレモン汁(大1)を加えて上からかけ、ラップを密着させて常温で粗熱を取り、冷蔵庫で1時間以上マリネします。

 

6、(5)を器に盛り、セロリの葉を散らします。

 

このページの先頭へ