いかのしょうが焼き

いかのしょうが焼き

料理名 いかのしょうが焼き
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年6月13日(木)

 

コメント

「いかを味わう」というテーマで、「いかのしょうが焼き」の作り方の紹介です。「すごくいい香り。バターがいいコクになっていますね。いかはもちろん、アスパラガスの甘みも感じられて、とてもおいしいです。」と上沼恵美子さん。

いかのしょうが焼きの材料(2人分)

 

するめいか(さばいたもの) 2杯
アスパラガス 2本
エリンギ 1本
バター 5g
レタス 4枚
適量
しょうがだれ
50ml
みりん 50ml
しょうゆ 30ml
おろししょうが 15g

 

 

いかのしょうが焼きの作り方

1、するめいか(さばいたもの 2杯)は一口大に切ります。

 

2、アスパラガス(2本)は下の方の皮をむいて4cm長さに切り、エリンギ(1本)は縦に4等分に切って横半分に切ります。

 

3、フライパンに油適量を熱し、アスパラガス、エリンギを中火で炒めて焼き色をつけ、いかを加えてサッと炒めて取り出します。

 

4、(3)のフライパンにバター(5g)を加えて少し焦がし、酒(50ml)、みりん(50ml)、しょうゆ(30ml)、おろししょうが(15g)を加えてしっかり煮つめ、(3)を戻し入れて手早くからめます。

 

5、器にレタス(4枚)を敷いて(4)を盛ります。

 

このページの先頭へ