最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

和風おろしハンバーグ

和風おろしハンバーグ

和風おろしハンバーグ

料理名 和風おろしハンバーグ
番組名 モーニングバード!
料理家 コウケンテツ
放送局 テレビ朝日
放送日 2014年6月18日(水)

こんもりと丸い形が、ジューシーの秘訣!

和風味のハンバーグですが、形がポイント!小さな山を作って蒸し焼きすることで、中がふわふわでジューシーな仕上がりに!技ありの和風おろしハンバーグをぜひ今夜にでも・・・。

材料(2人分)

(肉だね)

合いびき肉 250g
タマネギ 1/4個
1個
パン粉 1/3カップ
豆乳 大さじ4
小さじ1/2
カレー粉・粗びきコショウ 各少々

(和風ソース)

しょう油・みりん・酒・水 各大さじ2
砂糖 小さじ2

(付け合わせなど)

ワケギ 適量
大根おろし 100g
おろしショウガ 大さじ1
サラダ油 大さじ1

作り方

【下ごしらえ】

1、つなぎを作る

つなぎを作るボウルにパン粉(1/3カップ)、豆乳(大4)、塩(小1/2)、カレー粉・粗びきコショウ(各少々)を合わせてつなぎを作っておきます。

パン粉をふやかしておくことで、肉との絡みが良くなり、つなぎの効果が高まります。また、豆乳を使うことで、保水性が高くジューシーに焼き上がります。

2、肉だねを作る

肉だねを作る1のボウルに合いびき肉(250g)、みじん切りのタマネギ(1/4個)、卵(1個)を加え、グルグルと混ぜ合わせます。グルグルと泡立てるように混ぜることで、ふわふわジューシーなタネに仕上がります。

タマネギは炒めず生のまま使って シャキシャキの食感を楽しみましょう。肉の臭み消しにもなります。

3、丸く成形する

丸く成形する2に肉だねを2等分にして、両手で軽くキャッチボールするように真ん丸の形に成形します(山を作る)。強く叩きすぎず、ほどよく空気を残すことが大切!

冷蔵庫で冷やすと、ふわふわ感が減ってしまうので、タネを作ったらすぐに焼きましょう

【焼き仕上げる】

4、ハンバーグを焼く

ハンバーグを焼くフライパンにサラダ油(大1)を熱し、3のハンバーグを中火で焼き(約1分30秒)、肉の周りが茶色くなってきたら裏返して、さらに焼き色をつけます(約1分)。

5、蒸し焼きする

蒸し焼きするフライパンに水(100cc)を加え入れ、フタをして蒸し焼きにします(中火・約6分)。

ハンバーグが蒸し焼き出来たら、皿に取り出しましょう

6、和風ソースを煮詰める

和風ソースを煮詰める味付けのしょう油・みりん・酒・水(各大2)、砂糖(小2)を合わせてから、5の空いたフライパンに入れ、とろみがつくまで煮詰めます(中火・約1分)。

7、盛りつける

盛りつけるハンバーグの皿に、大根おろし(100g)、おろしショウガ(大1)、小口切りのワケギ(適量)、お好みで大葉、ミョウガの千切りを添えます。

6の和風ソースを全体に上からかけて完成です。

まとめ

ハンバーグと言うと、楕円の形で平たいもの。と思いがちですが、今回はこんもりと山を作って、蒸し焼きすることで、中がふわふわとジューシーに仕上げます。大根おろしや青シソ、みょうがなどさっぱりと最後まで美味しくいただけます。とコウケンテツさん。しょう油などを使った和風の味付けで、ご飯もすすむ和風おろしハンバーグ。年齢を問わず、ご家族みなさんに喜ばれそうです。

ハンバーグの人気レシピ

第1位

和風おろしハンバーグ

和風おろしハンバーグ

和風味のハンバーグですが、形がポイント!小さな山を作って蒸し焼きすることで、中がふわふわでジュ ・・・

第2位

鶏ひき肉と豆腐のハンバーグ

鶏ひき肉と豆腐のハンバーグ

挽き肉の中でも鶏ひき肉は低カロリーでヘルシー。淡泊であっさりした上品な味わいを上手く活かして、 ・・・

第3位

きのこ入り煮込みハンバーグ

きのこ入り煮込みハンバーグ

挽き肉を減らして、みじん切りしたシメジを加えます。ボリューム感はそのままだから食べ応えがありま ・・・

第4位

ゴーヤのみそハンバーグ

ゴーヤのみそハンバーグ

ゴーヤをハンバーグの表面に貼り付けて焼き上げる、見た目が可愛らしいひと口ハンバーグのご紹介です ・・・

その他のハンバーグのレシピはこちら => ハンバーグのレシピ

和風おろしハンバーグ

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ