最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

鰯の揚げ真薯(しんじょ)

鰯の揚げ真薯(しんじょ)

 

料理名 鰯の揚げ真薯(しんじょ)
番組名 おかずのクッキング
料理人 柳原尚之
放送局 テレビ朝日
放送日 2020年7月11日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、柳原尚之さんが「鰯の揚げ真薯(しんじょ)」の作り方を紹介しました。薬味野菜はたっぷり、特に玉ねぎは多い方がイワシとの相性がよく、揚げると甘みが出ておいしいです。

鰯の揚げ真薯(しんじょ)の材料(3~4人分)

 

大羽イワシ 600g
玉ねぎ(みじん切り) 1/5個
青じそ(みじん切り) 3枚
しょうが(みじん切り) 15g
片栗粉 小さじ1
小さじ1/2
しし唐辛子 4本
揚げ油 適量

 

 

鰯の揚げ真薯(しんじょ)の作り方

1.大羽イワシ(600g)は爪でうろこを払い、エラの横(の身)に親指を入れ、そのまま親指で腹を裂き、頭と内臓を一緒に除きます。

腹から親指を入れ、中骨の上を親指を左右にすべらせ、手開きにします。

中骨は尾の付け根で折り、引き上げて身からはがします。背びれの裏側から、身と皮の間に親指を入れて皮をはぎます。

2.身は粗く刻んでから、包丁で細かく叩き、玉ねぎ(みじん切り 1/5個)、青じそ(みじん切り 3枚)、しょうが(みじん切り 15g)をのせて叩きながら混ぜます。

つなぎに片栗粉(小1)を入れて合わせ、最後に塩(小1/2)を加えてよく混ぜ合わせます。

3.しし唐辛子(4本)は竹串などで穴を開け、170℃の油で素揚げし、油をきります。

2を落とし蓋にのせ、菜箸で一口大のごつごつした形(岩石)にまとめ、180℃の揚げ油(適量)に落とします。薄く色づいたら、引き上げ、油をきります。

4.器に3を盛り合わせます。

鰯の揚げ真薯(しんじょ)

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ