香菜とサケのシンプル炒め

香菜とサケのシンプル炒め

料理名 香菜とサケのシンプル炒め
番組名 おかずのクッキング
料理人 ウー・ウェン
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年9月29日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、ウー・ウェンさんが「香菜とサケのシンプル炒め」の作り方を紹介しました。香りや味にアクセントがある香味野菜と炒めると、魚がいつもと違うおいしさに仕上がります。

香菜とサケのシンプル炒めの材料(4人分)

 

生サケ(切り身・白身魚でも) 3切れ
<下味>
こしょう 少々
粗塩 小さじ1/3
片栗粉 小さじ1
香菜 3株
大さじ3
粗びき黒こしょう 小さじ/14
粗塩 ふたつまみ
太白ごま油(なければサラダ油) 大さじ1

 

 

香菜とサケのシンプル炒めの作り方

1.生サケ(切り身・白身魚でも 3切れ)は1切れを2~3つに切り、下味をつけます。

香菜(3株)は3cm長さに切ります。

 

 

 

2.フライパンに太白ごま油(なければサラダ油 大1)をひき、サケを皮目を下にして焼きます。

皮がカリッと焼けたら酒(大3)をふり、蓋をして2分蒸し焼きにします。

粗びき黒こしょう(少々)、粗塩(小1/3)をふり、香菜を加えてさっと炒め合わせ、火を止めます。

このページの先頭へ