里のさちごはん

里のさちごはん

料理名 里のさちごはん
番組名 おかずのクッキング
料理人 浜内千波
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年9月22日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、浜内千波さんが「里のさちごはん」の作り方を紹介しました。秋の味覚を盛り込んだ炊き込みご飯。複数のきのこの旨みがご飯にしみてあとを引くおいしさです。刻んだアーモンドの香ばしいアクセントがきいています。

里のさちごはんの材料(3~4人分)

 

2合(300g)
しめじ、舞茸、エリンギ 合わせて200g
アーモンド(ホール・ローストした無塩タイプ) 30g
さやいんげん 50g
小さじ1弱
醤油 大さじ1
すだち 1個

 

 

里のさちごはんの作り方

1.米(2合(300g))は洗って水をきって炊飯器に入れ、塩(小1弱)、醤油(大1)を加え、2合のメモリまで水を入れて混ぜます。

 

 

 

2.しめじは石づきを除き、舞茸とともにほぐします。エリンギは、3~4cm長さの短冊切りにします(きのこは合わせて200g)

アーモンド(ホール・ローストした無塩タイプ 30g)は3等分くらいにざっくり刻みます。

それぞれ1にのせ、普通に炊きます。

 

 

 

3.炊き上がったら、小口切りにしたさやいんげん(50g)をのせて蓋をして2分ほど蒸らします。

ざっくり混ぜ器に盛り、半分に切ったすだち(1個)を添えます。

このページの先頭へ