自家製凍り豆腐と鶏そぼろの煮込み

自家製凍り豆腐と鶏そぼろの煮込み

料理名 自家製凍り豆腐と鶏そぼろの煮込み
番組名 おかずのクッキング
料理人 脇屋友詞
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年10月6日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、脇屋友詞さんが「自家製凍り豆腐と鶏そぼろの煮込み」の作り方を紹介しました。自家製凍り豆腐から、ホタテの旨みを含んだスープがジュワッと。豆腐と濃厚なそぼろのコントラストが後をひく一品です。

自家製凍り豆腐と鶏そぼろの煮込みの材料(2~3人分)

 

木綿豆腐 1丁
鶏ひき肉 100g
ホタテ貝柱(水煮缶) 10g(正味)
みかんの皮(ワタを除き天日などで乾燥。せん切り) 適量
粉山椒 適量
サラダ油 大さじ1
生姜(みじん切り) 10g
A
酒、砂糖 各大さじ2
醤油 大さじ1
鶏ガラスープ、オイスターソース 各小さじ1
こしょう 少々
水溶き片栗粉 大さじ1/2
ごま油 小さじ2
B
鶏ガラスープ 400ml
少々
C
オイスターソース 小さじ1
大さじ1
こしょう 少々

 

 

自家製凍り豆腐と鶏そぼろの煮込みの作り方

1.木綿豆腐(1丁)は前日に冷凍庫に入れて凍らせます。耐熱容器に凍った豆腐を入れて電子レンジ(500W)で7分間加熱し、粗熱をとります。

水分を絞ってから厚みを半分に切り、1cm幅の棒状に切ります。

 

 

 

2.鍋にサラダ油(大1)、鶏ひき肉(100g)を入れ、弱火で白くなるまで炒めたら、生姜(みじん切り 10g)を加えて炒めます。

Aの酒、砂糖(各大さじ2)・醤油(大さじ1)・鶏ガラスープ、オイスターソース(各小さじ1)を加えてなじませ、こしょう(少々)を加えます。

片栗粉小さじ1を倍量の水で溶いた水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油(小2)を加えて混ぜ、取り出します。

 

 

 

3.2と同じ鍋に、軽くほぐしたらホタテ貝柱(水煮缶 10g(正味))、Bの鶏ガラスープ(400ml)・塩(少々)と豆腐を加え、煮立ててCのオイスターソース(小さじ1)・酒(大さじ1)・こしょう(少々)を加え、スープが半分くらいになるまで落とし蓋をして煮ます。

4.器に豆腐とスープをよそい、豆腐に2をかけます。みかんの皮(ワタを除き天日などで乾燥。せん切り 適量)をちらし、粉山椒(適量)をふります。

●みかんの皮は、柚子、オレンジなどの他の柑橘類でも代用可

鶏そぼろの人気レシピ

第1位

大根と鶏ひき肉のそぼろあんかけ

大根と鶏ひき肉のそぼろあんかけ

簡単に作れます。

第2位

子ども用の鶏そぼろ。ちょっと甘め、ちょっと薄味。

子ども用の鶏そぼろ。ちょっと甘め、ちょっと薄味。

子供用に、ちょっと薄味で甘めな味付けにしました。 手作りなら、市販品より味も薄めで化学調味料や保存料無添加で安心・安全♪ 子供もご飯をモリモリ食べてくれます^^

第3位

とろ~り温たま鶏そぼろ丼(そぼろにコツあり)

とろ~り温たま鶏そぼろ丼(そぼろにコツあり)

しっとりそぼろに、とろ~り温泉卵(これはほぼ半熟卵になってますが^^;)ノンオイルで出来るのも、嬉しい一品です♪

第4位

冷めてもしっとり 鶏そぼろの2色丼

冷めてもしっとり 鶏そぼろの2色丼

時間が経ってもしっとりな、煎り卵と鶏そぼろ お弁当に入れてもパサつかず 美味しく食べられます♪

このページの先頭へ