油揚げ入りロールキャベツ

油揚げ入りロールキャベツ

料理名 油揚げ入りロールキャベツ
番組名 おかずのクッキング
料理人 延藤光昭
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年5月18日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、延藤光昭さんが「油揚げ入りロールキャベツ」の作り方を紹介しました。初代料理長・大宮勝雄シェフのロールキャベツを義理の息子が現代風にアレンジ。油揚げが肉の旨み、スープの味を逃さず、和洋折衷の新鮮なおいしさ。とろとろのキャベツがまたたまらないロールキャベツですありがとうございます。

油揚げ入りロールキャベツの材料(4個分)

 

キャベツ (大)8枚
A
牛ひき肉 120g
豚ひき肉 60g
玉ねぎ(みじん切り) 30g
溶き卵 1/2~1個分
小さじ1と1/2
黒こしょう 適量
油揚げ 2枚
ローリエ 1枚
コンソメスープ(スープの素を溶いたもの) 1L~1.2L
塩、黒こしょう 各適量
パセリ(みじん切り) 適量

 

 

油揚げ入りロールキャベツの作り方

1.キャベツ((大)8枚)は1%濃度の塩水でゆで、透明感が出たら氷水にとり、水をきります。

軸はそぎ切りにして粗みじん切りに切ります。

 

 

 

2.ボウルにAの牛ひき肉(120g)・豚ひき肉(60g)・玉ねぎ(みじん切り 30g)・溶き卵(1/2~1個分)・塩(小さじ1と1/2)・黒こしょう(適量)を入れ、底を氷水に当てながらゴムベラで押しつけ、そのまま引くようにしっかり混ぜ、1のキャベツの軸も混ぜます。

ボウルの中で4等分にします。

 

 

 

3.油揚げ(2枚)は半分に切って袋状にし、2の1/4量を入れて平らにならし、巻きながら、袋の口から肉だねがのぞくようにします。

残りも同様にします。

 

 

 

4.キャベツを2枚重ねて3をのせ、くるくると巻き、残りも同様にします。

鍋に4個全部を並べ入れ、コンソメスープ(スープの素を溶いたもの 1L~1.2L)を入れて落とし蓋をして火にかけて煮立て、ローリエ(1枚)を入れて弱火にして30~40分煮ます。

器に盛り、塩、黒こしょう(各適量)、パセリ(みじん切り 適量)をふります。

このページの先頭へ