冬瓜と海老のすまし汁

冬瓜と海老の清汁

冬瓜と海老の清汁

料理名 冬瓜と海老の清汁
番組名 おかずのクッキング
料理人 柳原尚之
放送局 テレビ朝日
放送日 2014年8月3日(日)

 

見た目が涼しい冬瓜のお吸い物

おかずのクッキングでは、柳原尚之さんが「冬瓜と海老の清汁」を紹介していました。冬瓜の皮の緑色、赤いエビ、流れるような素麺がなんとも綺麗なお椀ものです。ポイントは、冬瓜を2度茹でることること。食感よく、味の染み込みもよくなります。体を冷ます効果のある冬瓜をぜひこの夏、いただきましょう。

冬瓜と海老の清汁の材料(2人分)

 

冬瓜(3cm×4cm) 2個
海老 2尾
そうめん 1束
長ねぎ 4cm
青柚子の皮 適量
(下煮汁)
だし汁 300ml
小さじ2/3
うす口醤油 大さじ1
みりん 大さじ2
(本汁)
だし汁 450ml
小さじ1/2
うす口醤油 小さじ1/2

 

冬瓜と海老の清汁の作り方

 

下ごしらえ

 

・海老(2尾)は頭と背わたを取り、色よく塩(小1/2)(小2/3)茄でして水にとり、殻を剥く。

・長ねぎ(4cm)は長さを半分に切ってせん切りにし、水に浸ける。

・そうめん(1束)は端をタコ糸などで縛って茄で、水にとり、ざるに上げ結び目を切り落とす。

冬瓜を茹でて仕上げる

 

1、冬瓜(3cm×4cm) 2個はワタと種を切り落とし、皮を薄く剥いて皮目に綾の包丁目、裏(白い方)に十字の包下目を入れる。

※細長いひし形が出来るように、斜めに切りこみを入れる(綾の包丁目)。

冬瓜と海老の清汁

2、鍋に米の研ぎ汁3カップと冬瓜を皮目を下にして入れ、布巾をかけて水から下如でする。

※皮目を下にして茹でると、色がよくなる

冬瓜に細串が刺さるほど火が入れば、水にとり、冷ます。

冬瓜と海老の清汁

3、別鍋に下煮汁のだし汁(300ml)、塩(小2/3)、みりん(大2)、薄口醤油(大1)を入れて火にかけ、塩が溶けたら冬瓜を皮目を上にして入れ、布巾をかけて中火で5分煮る。

冬瓜と海老の清汁

4、別鍋に本汁のだし汁(450ml)、薄口醤油(小1/2)、塩小さじ1/2を入れ温める。

冬瓜と海老の清汁

冬瓜と海老の清汁

5、椀に冬瓜、海老とともに盛り、4の熱い本汁をかける。ねぎ、青柚子(適量)を添えて、冬瓜と海老の清汁の完成。

すまし汁の人気レシピ

第1位

えのきとわかめのすまし汁

えのきとわかめのすまし汁

簡単&節約メニューです★

第2位

簡単時短な☆水菜と卵のすまし汁☆

簡単時短な☆水菜と卵のすまし汁☆

朝食に簡単に出来るすまし汁です♪

第3位

水菜とワカメの澄まし汁

水菜とワカメの澄まし汁

簡単、速攻!(^^)!

第4位

豆腐とワカメの澄まし汁

豆腐とワカメの澄まし汁

シンプルですが美味しいです。

このページの先頭へ