ミルク茶碗蒸し カニあんかけ

ミルク茶碗蒸し カニあんかけ

料理名 ミルク茶碗蒸し カニあんかけ
番組名 おかずのクッキング
料理人 浜内千波
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年3月9日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、浜内千波さんが「ミルク茶碗蒸し カニあんかけ」の作り方を紹介しました。だし汁の代わりに牛乳を使ったふるふるの茶碗蒸しです。水分量を多くしているので口どけよくなめらか。フライパンで手軽に蒸せます。

ミルク茶碗蒸し カニあんかけの材料(2人分)

 

1個
牛乳 200ml
適量
カニあん
カニ(缶詰) 正味30g
100ml
塩、こしょう 各少々
水溶き片栗粉 大さじ1強
新玉ねぎ 20g

 

 

ミルク茶碗蒸し カニあんかけの作り方

1.卵(1個)は溶きほぐして牛乳(200ml)を加えて混ぜ、塩小さじ1/4を混ぜ、耐熱容器に等分に注ぎ入れます。

新玉ねぎ(20g)は横に薄切りにします。

 

 

 

2.フライパンにキッチンペーパーを敷き、1の耐熱容器をのせてラップをかけ、水(分量外)を2cm深さほど入れ、蓋をして火にかけます。

沸騰直前に中火にして5分蒸し、表面がかたまったら火を止め、蓋をしたまま5分ほどおきます。

 

 

 

3.小鍋にカニ(缶詰 正味30g)、分量の水(100ml)を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら、塩、こしょう(各少々)で味を調え、片栗粉(大さじ1)を水(大さじ2)で溶いた水溶き片栗粉(大さじ1強)でとろみをつけ、2にかけます。

1の玉ねぎをのせます。

このページの先頭へ