ゴーヤーチャンプルー

ゴーヤーチャンプルー

料理名 ゴーヤーチャンプルー
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年6月9日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、土井善晴さんが「ゴーヤーチャンプルー」の作り方を紹介しました。ビタミンCの豊富なゴーヤーを買えば作る、このお料理。具材を別々に炒めて最後に合わせる作り方は、それぞれが自立しながらも、混然と融和した和食らしい美味を作ります。

ゴーヤーチャンプルーの材料(2人分)

 

ゴーヤー 1本
豚肩ロース肉(生姜焼き用) 130g
木綿豆腐 1丁(300g)
2コ
醤油 大さじ1/2
サラダ油 大さじ2
小さじ1と1/4
こしょう 適量

 

 

ゴーヤーチャンプルーの作り方

1.ゴーヤー(1本)は縦半分に切って種とワタを除き、2~3mmの半月に切ります。

豚肩ロース肉(生姜焼き用 130g)は食べやすく短冊に切ります。

木綿豆腐(1丁(300g))は表面の水分を押さえておきます。

卵(2コ)は軽く溶きます。

 

 

 

2.フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱し、豆腐を適当な大きさにちぎりながら入れて焼きます。

豆腐に塩小さじ1/3をして、焼き色がつけば返してさらに焼き、全体が熱くなるまで火を通して取り出します。

 

 

 

3.フライパンにサラダ油大さじ1を補い、ゴーヤーを入れて塩小さじ2/3をして、焼き色をつけてなじませ、少ししんなりしたら取り出します。

 

 

 

4.フライパンにサラダ油大さじ1/2を補い、豚肉を広げて入れます。

塩小さじ1/4とこしょう(適量)をし、焼き色がつけば、豆腐、ゴーヤーをフライパンに戻す。鍋肌から醤油(大1/2)を入れ、次いで溶き卵を2回に分けて入れ、具材が卵にくるまるように返して仕上げます。

ゴーヤの人気レシピ

第1位

夏だ!絹ごし豆腐でふんわりゴーヤーチャンプルー♪

夏だ!絹ごし豆腐でふんわりゴーヤーチャンプルー♪

Pick up レシピに選ばれました♪ 木綿豆腐で作ってもOK!! 塩もみでは苦みが増すという説もあるので、テレビで見た情報を元に苦みを抜く方法を変更しました☆

第2位

うまい!ちょっとの工夫で苦くないゴーヤチャンプル

うまい!ちょっとの工夫で苦くないゴーヤチャンプル

ゴーヤが苦くないのでお子様でも食べられますよ^^簡単だけどボリュームたっぷりスタミナ付きます!

第3位

ビールのおつまみ☆ギョニソ詰めゴーヤの天ぷら♪

ビールのおつまみ☆ギョニソ詰めゴーヤの天ぷら♪

ザクッと衣にゴーヤの苦みとギョニソの旨味♡ 手軽に出来て、ビールのおつまみにぴったりです(^_^)

第4位

【ゴーヤのマヨネーズ炒め】

【ゴーヤのマヨネーズ炒め】

おかずにも、お弁当にも、おつまみにもなる苦瓜のマヨネーズ炒めです。 ゴーヤの苦味を抑えた調理法です。

このページの先頭へ