カレーパンの素・ドライカレー

カレーパンの素・ドライカレー

料理名 カレーパンの素・ドライカレー
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年7月28日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、土井善晴さんが「カレーパンの素」と合わせて「ドライカレー」の作り方を紹介しました。カレーパンの素って魅力でしょう。あればいいなと思って作りました。カレーのベースは、ひき肉と玉ねぎ、にんじん、トマト、にんにく、生姜。身近な材料でおいしくできます。ルーは使わないので、味作りが楽しめますし、野菜をたっぷり食べられて、役に立ちます。ジャスミン米と合わせて「ドライカレー」やパンに挟んで「カレーパン」にも!

カレーパンの素・ドライカレーの材料(作りやすい分量)

 

カレーパンの素
合いびき肉 150g
玉ねぎ 130g
にんじん 90g
トマト 1個(180g)
にんにく 1片
生姜 30g
サラダ油 大さじ2
バター 20g
小さじ1
小麦粉 30g
カレー粉 大さじ2
1カップ
ドライカレー
ジャスミン米 300g(約1と1/2カップ)
にんにく 2片
小さじ1/2
ターメリック 小さじ1
ジャスミン米と同量(約1と1/2カップ)
カレーパンの素 適量

 

 

カレーパンの素・ドライカレーの作り方

 

カレーパンの素の作り方

 

1.玉ねぎ(130g)とにんじん(90g)はみじん切りにします。

トマト(1個(180g))は2~3cm角に切ります。

にんにく(1片)と生姜(30g)はすりおろします。

 

 

 

2.フライパンにサラダ油(大2)を入れ、にんにく(2片)、生姜、玉ねぎ、にんじんを入れ、焼き炒めます。

しっかり焼き色がついたら合いびき肉(150g)とバター(20g)、塩(小1)を入れます。

 

 

 

3.肉の色が変わったら、小麦粉(30g)をふりかけ、よく火を通します。

 

 

 

4.カレー粉(大2)を加え、なじんできたらトマトと分量の水(1カップ)を数回に分けて入れます。

ぽってりとしてきたら皿に移し、粗熱をとります。

※コッペパンに挟んで「カレーパン」やターメリックライスにのせて「ドライカレー」にと使えます。

 

ドライカレーの作り方

 

1.ジャスミン米(300g(約1と1/2カップ))を軽く洗いざるに上げて水気をきります。

2.炊飯器に1、皮ごと叩いたにんにく、水(ジャスミン米と同量(約1と1/2カップ))、ターメリック(小1)、塩(小1/2)を入れていつもの白米と同様に炊きます。

3.炊きあがったらにんにくの皮を取り除き、混ぜ合わせて器に盛り、温めたカレーパンの素(適量)を上に盛ります。

カレーの人気レシピ

第1位

絶品!ドライカレー

絶品!ドライカレー

たまに食べたくなるドライカレー。たくさん作って冷凍しておくと便利です!

第2位

我が家の王道カレーライス♪寝かせなくても美味しい♪

我が家の王道カレーライス♪寝かせなくても美味しい♪

うちの定番カレーライスです♪いろんなソースを隠し味に入れることで、味が複雑になり、一晩寝かせなくても、すぐに美味しいカレーが出来上がりますo(^▽^)o

第3位

2日目が美味しい!カレーの残りでカレーうどん

2日目が美味しい!カレーの残りでカレーうどん

昨日の残りのカレーはやっぱり、定番のカレーうどんになりました。

第4位

インド風カレー★バターチキンカレー★お手軽時短!

インド風カレー★バターチキンカレー★お手軽時短!

ナン レシピID:1810004130 と一緒にどうぞ!

このページの先頭へ