ひらたけのカルボナーラ

ひらたけのカルボナーラ

料理名 ひらたけのカルボナーラ
番組名 おかずのクッキング
料理人 浜内千波
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年10月27日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、浜内千波さんが「ひらたけのカルボナーラ」の作り方を紹介しました。

香りのよいひらたけは、燻製のあるベーコンとともに焼くと、いい香り。牛乳を煮つめる間にひらたけの旨みがソースに溶け出し、奥行きのある味わいに。

ひらたけのカルボナーラの材料(2人分)

 

ひらたけ 1パック(100g)
ベーコン 2枚
牛乳 200ml
溶き卵 2個分
パルメザンチーズ(すりおろし) 適量
スパゲッティ(1.6mm) 160g
小さじ1/2
粗びき黒こしょう 適量

 

 

ひらたけのカルボナーラの作り方

1.ひらたけ(1パック(100g))はかさごとにほぐし、ベーコン(2枚)は1cm幅に切ります。

 

 

 

2.深めのフライパンにベーコン、ひらたけのかさを下にして入れ、中火で焼きます。ひらたけはひだがしんなりとしたら横に倒して焼きます。

牛乳(200ml)を加えてひと煮立ちさせ、中火で1~2分煮て火を止めます。

溶き卵(2個分)、塩(小1/2)、パルメザンチーズ大さじ2を入れ、混ぜながら、弱めの中火でとろりとするまで煮ます。

 

 

 

3.スパゲッティ(1.6mm 160g)は塩(分量外、熱湯に対して1%)を入れた熱湯で袋の表示通りに茹でて湯をきり、器に盛ります。2のひらたけを盛り、ベーコンごとソースをたっぷりとかけ、パルメザンチーズ適量、黒こしょうをふります。

このページの先頭へ