はまぐりかぶら

はまぐりかぶら

料理名 はまぐりかぶら
番組名 おかずのクッキング
料理人 笠原将弘
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年2月23日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、笠原将弘さんが「はまぐりかぶら」の作り方を紹介しました。すしだねの煮ハマグリを煮ものにアレンジ。すっと溶けるやわらかいかぶから、少し甘めの煮汁がじゅわっと。ほんのり余韻のあるしょうがの香りがします。ひな祭りの一品としてもおすすめです。

はまぐりかぶらの材料(2人分)

 

ハマグリ(砂抜きしたもの) 6個
かぶ(茎つき) 3個
しょうが(せん切り) 5g
少々
A
500ml
100ml
昆布 5g
B
薄口醤油 大さじ2
砂糖 大さじ1

 

 

はまぐりかぶらの作り方

1.かぶ(茎つき 3個)は皮をむいて縦半分に切ります。

茎適量は小口切りにして塩もみして水気を絞ります。

 

 

 

2.鍋にハマグリ(砂抜きしたもの 6個)、Aの水(500ml)・酒(100ml)・昆布(5g)を入れて煮立ててアクを取り、弱火にして2~3分煮ます。

殻が開いたら、こして、ハマグリとだしに分けます。

 

 

 

3.鍋に2のだし、かぶ、Bの薄口醤油(大さじ2)・砂糖(大さじ1)を入れ、ひと煮立ちしたら弱火にして、15分ほど煮ます。アクが出たら、すくい取ります。

ハマグリの身、しょうが(せん切り 5g)を加えて3分ほど煮ます。

器に盛り、1のかぶの茎を散らします。

このページの先頭へ