いんげんと玉ねぎの煮つけ

いんげんと玉ねぎの煮つけ

料理名 いんげんと玉ねぎの煮つけ
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年7月27日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、土井善晴さんが作りやすい夏野菜の煮もの2品を紹介。ここでは、「いんげんと玉ねぎの煮つけ」の作り方になります。味つけは砂糖と醤油ですが、クミンを加えて爽やかに仕上がります。

いんげんと玉ねぎの煮つけの材料(3~4人分)

 

いんげん豆 120g
玉ねぎ 60g
砂糖 大さじ1
薄口醤油 大さじ1/2
クミン 小さじ1/2
1カップ
植物油 大さじ1

 

 

いんげんと玉ねぎの煮つけの作り方

1.いんげん豆(120g)はヘタを除き、半分に切ります。

玉ねぎ(60g)は5mm厚さに切ります。

 

 

 

2.鍋に植物油(大1)、いんげん豆、玉ねぎを入れて軽く炒めます。

分量の水(1カップ)と砂糖(大1)を入れて落とし蓋をし、煮立ってから5分ほど煮ます。

 

 

 

3.薄口醤油(大1/2)とクミン(小1/2)を加え、煮汁がほとんとなくなるまで煮つめます。

このページの先頭へ