魚介のパエリア

スポンサーリンク

魚介のパエリア

魚介のパエリア

料理名 魚介のパエリア
番組名 新チューボーですよ!
料理人 堺正章
ゲスト 浅利陽介
放送局 TBS
放送日 2015年12月12日(土)

 

魚介の旨みがたっぷり!

新チューボーですよ!では、浅利陽介さんをゲストに迎えて、スペインを代表する料理「魚介のパエリア」を作っていました。魚介のうまみがたっぷり詰まった出し汁で、お米に吸わせながら炊きあげます。食卓へ浅めのフライパンごと豪華な一品に。

スポンサーリンク

魚介のパエリアの材料(4〜5人分(鍋 直径37cm))

 

赤エビ 8尾
バナメイエビ 100g
ムール貝 8個
アサリ 16個
ホタテの貝柱 80g
ヤリイカ 150g
玉ネギ 1/2個
ニンニク 15g
トマト 90g
桜エビ(乾燥) 3g
(エビ・ホタテ・イカの下味)
シェリー(辛口) 各小さじ1
少々
(出汁)
白身魚のアラ 400g
(湯通し用)
1L
レモン汁 少々
シェリー(辛口) 大さじ1>
1L
セロリの葉 15g
パセリ 1枝
玉ネギ 1/4
白コショウ(粒) 少々
(仕上げ)
オリーブオイル 55cc
11g
魚介の出汁 600cc
サフランパウダー 1g
シェリー(辛口) 20cc
500g
イタリアンパセリ 適量
レモン 適量

 

 

魚介のパエリアの作り方

 

下ごしらえ

 

1.具材の準備。バナメイエビ(100g)は殻を剥き、背ワタを取り、4〜5等分に切る。ホタテの貝柱(80g)は1cm角に切り、ヤリイカ(150g)は皮を剥いて1cm幅の輪切りにし、すべて塩(各少々)とシェリー(辛口 各小1)で下味を付ける。

赤エビ(8尾)は殻つきのまま、背ワタと足を取る。ムール貝(8個)は表面をキレイに洗い、足糸を取る。アサリ(16個)は砂を抜く。桜エビ(乾燥 3g)はミキサーで粉末にする。

玉ネギ(1/2個)、ニンニク(15g)は粗みじんに切る。トマト(90g)は皮付きのまま1cm角に切る。

-

魚介のパエリア2.魚介の出汁をとる。沸騰した湯(1L)にレモン汁(少々)・シェリー(辛口 大1)・白身魚のアラ(400g)を入れ、魚のアラの表面が白くなったら取り出し、水で掃除する。

水に湯通しした魚のアラ・玉ネギ(1/4個)・セロリの葉(15g)・パセリ(1枝)・白コショウ(粒 少々)を入れ、火を点ける。沸騰直前の状態でアクを取りつつ40分程煮込む。

こして、600ccの出汁でサフランパウダー(1g)を溶く。

仕上げ

 

魚介のパエリア3.パエリア鍋にオリーブオイル(55cc)をひき、玉ネギ、ニンニクを入れたら火を点け炒める(強火)。

ニンニクの香りが出たら、バナメイエビ、ホタテの貝柱、ムール貝、アサリを加え、軽く炒める。

さらにトマト、米(500g)を加え、軽く炒める。米が透明になったら、シェリー(辛口 20cc)・、魚介の出汁(600cc)、桜エビの粉末を加える。

鍋をゆすり、米を平らにならし、塩(11g)で味を調整する(この時点では塩分は控えめに)。

-

4.出汁にとろみが出てきたら、オーブンに入れる(250℃ 目安:5分)。

5分経ったらオーブンから取り出し、赤エビとイカをトッピングし、再度オーブンに入れる(250℃ 目安:5分)。

-

魚介のパエリア5.まわりにおこげができていたら、オーブンから出しイタリアンパセリ(適量)を散らして、魚介のパエリアの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

パエリアの人気レシピ

第1位

フライパンで簡単♪絶品パエリア★

フライパンで簡単♪絶品パエリア★

材料をいれて炒めてフタをして炊くだけ!とっても簡単なのに、絶品です♪

第2位

フライパン de シーフードパエリア

フライパン de シーフードパエリア

作ってみたら案外簡単だったパエリア。(・∀・)イイネ!! お好み具材でどーぞ^^

第3位

歓声が上がるパエリア@ホットプレート

歓声が上がるパエリア@ホットプレート

みんなが集まる時に便利です。 蓋をあけると歓声が・・・ヽ(´▽`)/

このページの先頭へ