酸辣湯麺(サンラータンメン)

スポンサーリンク

酸辣湯麺(サンラータンメン)

酸辣湯麺(サンラータンメン)

料理名 酸辣湯麺(サンラータンメン)
番組名 新チューボーですよ!
料理人 堺正章
ゲスト 安田 顕
放送局 TBS
放送日 2015年10月17日(土)

 

酢っぱ辛い

新チューボーですよ!では「酸辣湯麺(サンラータンメン)」を作っていました。酸味・辛味どちらも味わえる酢っぱ辛い一品。

スポンサーリンク

酸辣湯麺(サンラータンメン)の材料(4人分)

 

豚モモ肉 120g
絹ごし豆腐 100g
エノキ(白・茶) 各60g
タケノコ 80g
シイタケ 50g
キクラゲ 30g
黄ニラ 45g
(下味)
塩・白コショウ 各適量
ゴマ油 小さじ1
卵白 大さじ2/3
片栗粉 小さじ1・1/2
(ラー油)
サラダ油 500cc
長ネギ(青い部分) 1本
生姜 25g
八角 2個
桂皮 4g
一味唐辛子 60g
25cc
(仕上げ)
サラダ油 大さじ1
豆板醤 小さじ1・1/3
小さじ2・1/2
中華スープ 1.2L
濃口醤油 大さじ4
黒コショウ 3g
水溶き片栗粉 大さじ4
全卵 1個分
米酢 大さじ5
ゴマ油 大さじ1/2
ラー油 大さじ4
パクチー 適量
中華麺(細) 400g

 

 

酸辣湯麺(サンラータンメン)の作り方

1.豚モモ肉(120g)は5mm幅の細切りにし、塩・白コショウ(各適量)、ゴマ油(小1)、卵白(大2/3)、片栗粉(小1・1/2)で下味を付ける。

-

2.タケノコ(80g)、シイタケ(50g)、キクラゲ(30g)は5mm幅の細切り、絹ごし豆腐(100g)は6mm幅の細切りにする。

エノキ(白・茶 各60g)は石づきを外し、手でバラバラにほぐす。黄ニラ(45g)は6cmの長さに切る。

-

3.ラー油をつくる。サラダ油(500cc)に八角(2個)、桂皮(4g)、長ネギ(青い部分 1本)、生姜(25g)を入れ、火にかける(強火、目安5分)。

ネギがこげる直前で全ての具材を取り出す。

-

酸辣湯麺(サンラータンメン)4.水(25cc)で湿らせた一味唐辛子(60g)の入ったボウルに油を入れ、混ぜる。粗熱が取れるまで常温で冷ます。

-

5.仕上げる。豚肉、タケノコ、シイタケ、キクラゲ、エノキ2色、絹ごし豆腐を湯通しする(強火)。

-

6.中華麺(細 400g)をゆでる(目安1分)。

-

酸辣湯麺(サンラータンメン)7.鍋にサラダ油(大1)を入れ豆板醤(小1・1/3)を強火で炒め、酒(小2・1/2)、中華スープ(1.2L)、湯通しした5の具材を加える。

-

8.濃口醤油(大4)、黒コショウ(3g)で味付けし、水溶き片栗粉(大4)でとろみをつける。

-

9.溶き卵(全卵1個)を回し入れ、しっかり混ぜ、米酢(大5)、黄ニラ、ゴマ油(大1/2)を加える(弱火)。

-

酸辣湯麺(サンラータンメン)10.丼に6の麺を盛りつけ、スープを注ぐ。ラー油(大4)を回しかけ、パクチー(適量)を盛りつけ、酸辣湯麺(サンラータンメン)の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ