焼き餃子

スポンサーリンク

焼き餃子

焼き餃子

料理名 焼き餃子
番組名 新チューボーですよ!
料理人 堺正章
ゲスト 藤井フミヤ
放送局 TBS
放送日 2016年7月23日(土)

 

山椒水で風味とコクのある餃子

新チューボーですよ!では、皮から手作りするほど、餃子好きの藤井フミヤさんをゲストに迎えて、「焼き餃子」を作っていました。山椒と水を煮だした山椒水を加えた、風味とコクが詰まった肉ダネを手作りした皮に包みます。肉だねに氷を加えて、肉がダレずに水分たっぷりのアンを作りましょう。

スポンサーリンク

焼き餃子の材料(4人分・20個分)

 

強力粉 150g
薄力粉 300g
ラード 8g
熱湯 200cc
アン
豚挽き肉 300g
背脂 40g
キャベツ 500g
小さじ2
ニラ 80g
生姜 25g
醤油 大さじ1
たまり醤油 小さじ1
オイスターソース 大さじ1と1/2
中華スープ 大さじ1
25g
小さじ1
砂糖 小さじ1
コショウ 1g
ゴマ油 大さじ1
山椒水
中国山椒 8g
250cc
仕上げ
サラダ油 適量
適量

 

 

焼き餃子の作り方

1.皮を作る。ボウルに薄力粉(300g)と強力粉(150g)、ラード(8g)を合わせ、熱湯(200cc)を数回に分けて入れて練る。

生地がある程度まとまったらボウルから取り出し、しっかり練る。表面が滑らかになり程よい弾力が出たら30分寝かせる。

-

2.あんを作る。キャベツ(500g)は細かくみじん切りにし、塩(小2)を加えて揉み、さらしで水気を絞る。

ニラ(80g)は5mm幅の小口切り、生姜(25g)はみじん切りにする。

-

3.鍋に水(250cc))を入れ、中国山椒(8g)を入れ香りが移るまで煮だして、花椒水を作る。

-

焼き餃子4.豚挽き肉(300g)に背脂(40g)、生姜、醤油(大1)、たまり醤油(小1)、オイスターソース(大1と1/2)を加え混ぜる。中華スープ(大1)を加えながら馴染ませる。

氷(25g)を加え混ぜ合わせ、塩(小1)、砂糖(小1)、コショウ(1g)、3の山椒水(大2)を加えてしっかりと練る。

キャベツ、ニラ、ゴマ油(大1)を加えて、さっくりと混ぜ合わせる。

※氷を加えることで、肉がダレずに水分たっぷりのアンが作れる

-

5.包む。1の寝かせた生地を適度なサイズに切り分け、直径2cm幅の棒状に伸ばし、1枚分にちぎる(目安:18g)。

軽く丸め、掌で押しつぶし、麺棒で薄く伸ばし(目安:8cm)、4のアンを乗せ包む。

-

焼き餃子6.仕上げる。温めた鍋にサラダ油(適量)をひき、餃子を並べる(中火)。お湯を加えて蓋をし、蒸し焼きにする(目安:5分)。

余分なお湯を捨て、油(適量)をかけたら再び焼く(目安:5分 中火)。

-

焼き餃子7.焼き色が付いたら、裏返して器に盛り、焼き餃子の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ