油淋鶏(ユーリンチー)

スポンサーリンク

油淋鶏(ユーリンチー)

料理名 油淋鶏(ユーリンチー)
番組名 新チューボーですよ!
料理人 堺正章
ゲスト 石田ゆり子
放送局 TBS
放送日 2016年10月1日(土)

 

鶏のから揚げに香味だれをかけた

新チューボーですよ!では、ゲストに石田ゆり子さんを迎えて、「油淋鶏(ユーリンチー)」を作っていました。万人に好まれている鶏のから揚げを薬味たっぷりの香味だれをかけていただく「油淋鶏(ユーリンチー)」。鶏肉に下味をもみ込み30分ほど置いて馴染ませるところがポイント!酸味も塩気もしっかりとした味わいのタレは仕上げの直前に薬味と合わせましょう。

スポンサーリンク

油淋鶏(ユーリンチー)の材料(4人分)

 

鶏モモ肉 2枚(約500g)
小さじ2/3
コショウ 少々
濃口醤油 小さじ1/2
大さじ1と1/3
ゴマ油 小さじ2
全卵 1個
片栗粉 大さじ3と1/2
片栗粉 適量
(タレ)
濃口醤油 120cc
砂糖 70g
100cc
80cc
ウスターソース 小さじ1
ケチャップ 小さじ1と2/3
ゴマ油 大さじ3と1/3
長ネギ 80g
生姜 30g
赤・黄パプリカ 各50g
パクチー 50g
黒オリーブ 30g

 

 

油淋鶏(ユーリンチー)の作り方

1、鶏肉の下ごしらえ。鶏モモ肉(2枚(約500g))の筋や脂肪を切り外し、肉の厚い部分を切り開き、厚さを均一にします。

全体に細かい切り込みを入れ、筋切りをし、塩(小2/3)、コショウ(少々)、濃口醤油(小1/2)、酒(大1と1/3)、ゴマ油(小2)、全卵(1個)をもみ込み30分ほど置いて馴染ませます。

-

2、タレの長ネギ(80g)、生姜(30g)はみじん切り、赤・黄パプリカ(各50g)、黒オリーブ(30g)は粗めのみじん切りにします。パクチー(50g)は2cmの長さに切ります。

-

3、ボウルに濃口醤油(120cc)、砂糖(70g)、酢(100cc)、水(80cc)、ウスターソース(小1)、ケチャップ(小1と2/3)を混ぜ合わせ、仕上げ直前にゴマ油(大3と1/3)、2の薬味を混ぜ合わせます。

油淋鶏(ユーリンチー)

※揚げ物に合うように酸味も塩気もしっかりとした味わいに

-

4、仕上げ。1の下味をつけた鶏肉に片栗粉(大3と1/2)を加えてまとわせ表面全体に片栗粉(適量)をまぶします。

170℃の油で軽く浮いてくるまで揚げ(目安:3分)、一度取り出します。

油淋鶏(ユーリンチー)

-

5、油の温度が180℃になったら再び油に入れ、表面がキツネ色に色付くまで揚げます。

-

6、5を一口大にカットし、器に盛り付け、3のタレをかけて、油淋鶏(ユーリンチー)の完成。

油淋鶏(ユーリンチー)


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ