天津飯

天津飯

天津飯

料理名 天津飯
番組名 新チューボーですよ!
料理人 堺正章
ゲスト 松井珠理奈(SKE48)
放送局 TBS
放送日 2016年4月23日(土)

 

かに玉に甘酢餡をかけて

新チューボーですよ!では、ゲストにSKE48の松井珠理奈さんを迎えて、「天津飯」を作っていました。タラバカニとズワイガニの2種類のカニで作ったかに玉に、ケチャップに酢と黒酢を加えた甘酢をかけ餡が決め手の中華料理の逸品!卵が膨らんできたら折り返し、かに玉に厚みをもたせるところが天津飯のポイントです。

天津飯の材料(4人分)

 

カニ玉の具
タラバガニ 150g
ズワイガニ 100g
青ネギ 1本分
生姜 40g
紹興酒 大さじ2
長ネギ 120g
干しシイタケ 60g
タケノコ 60g
甘酢あん
ケチャップ 160g
180cc
砂糖 100g
小さじ2
100cc
黒酢 100cc
水溶き片栗粉 大さじ1・1/3
ゴマ油 大さじ1
仕上げ(1皿分)
3個
白飯 180g
塩・コショウ 各適量

 

 

天津飯の作り方

1、下ごしらえ。タラバガニ(150g)、ズワイガニ(100g)は長ネギ(120g 青い部分)・生姜(40g)をのせ、紹興酒(大2)をかけて15分蒸す。殻を外し、身を細かくほぐす。

2、長ネギ(白い部分)は縦半分に切り、斜めに薄切りする。タケノコ(60g)、干しシイタケ(60g)はスライスし細切りにする。

3、ボウルに甘酢あんのケチャップ(160g)・水(180cc)・砂糖(100g)・塩(小2)・酢(100cc)・黒酢(100cc)を入れ混ぜ合わせる。

4、カニ玉を1人分ずつ作る。ボウルに卵(3個)を割りコシを切って塩・コショウ(各適量)を加え混ぜ合わておく。

天津飯5、熱した鍋に油(分量外)を馴染ませ、2の切った野菜、1のほぐしたカニを入れ軽く炒める(中火)。冷ましてから4等分し4の卵と合わせる。

天津飯6、熱した鍋に油(分量外)をなじませ、5の卵を入れて素早く、しっかり混ぜ合わせる。

卵が膨らんできたら折り返し、厚みをもたせ、フチが固まり、裏面が焼けたら裏返す。

フチを内側に寄せ厚みを出し、器によそったご飯の上にのせる。

7、甘酢あんをつくる。3を強火で温め沸騰したら水溶き片栗粉(大1・1/3)を加えトロミをつけゴマ油(大1)を加える。

天津飯8、6のカニ玉の上に7の甘酢をそれぞれにかけて、天津飯の完成。

このページの先頭へ