夏野菜のガレット

スポンサーリンク

夏野菜のガレット

夏野菜のガレット

 

 

料理名 夏野菜のガレット
番組名 新チューボーですよ!
料理人 堺正章
ゲスト DAIGO
放送局 TBS
放送日 2015年7月25日(土)

 

コメント

オシャレ女子に大注目のそば粉のクレープ「ガレット」。夏野菜のラタトゥイユと合わせた「夏野菜のガレット」を作っていました。

スポンサーリンク

夏野菜のガレットの材料(4人分)

 

(生地)
そば粉 220g
460cc
小さじ1
ハチミツ 小さじ1と1/2
(具材)
ベーコン 100g
全卵(M玉) 4個
グリュイエールチーズ 120g
(ラタトゥイユ)
オリーブオイル 大さじ2
ニンニク 5g
玉ネギ 120g
ナス 240g
ズッキーニ 120g
赤・黄パプリカ 各70g
ローリエ 1枚
タイム 3枝
唐辛子 1本
小さじ1
黒コショウ 適量
(仕上げ)
黒コショウ 適量
溶かしバター(加塩) 適量

 

 

夏野菜のガレットの作り方

 

下ごしらえ

 

玉ネギ(120g)、ナス(240g)、ズッキーニ(120g)、赤・黄パプリカ(各70g)は1cmの角切りにする。ニンニク(5g)はみじん切り、グリュイエールチーズ(120g)は細かく削る。ベーコン(100g)は5mm幅の厚さにスライスする。

-

1、生地をつくる。ボウルにそば粉(220g)と塩(小1)と水(460cc)の1/3量を入れしっかりと混ぜる。

※そば粉は水と馴染みにくいのでしっかりと混ぜる

-

2、5分程混ぜ続け、生地にツヤが出てきたら、残りの水を加え軽く混ぜ合わせる。

-

3、生地のゆるさ加減を調整したら、ハチミツ(小1と1/2)を混ぜ合わせ、常温で30分程寝かせる。

-

4、30分寝かせた後、生地が硬くなるので再度水を入れ、濃度を調整する。

-

1、ラタトゥイユをつくる。鍋にオリーブオイル(大2)をひき、ニンニク、玉ネギを入れ炒める(中火)。

-

2、玉ネギが透き通ってきたら、ナス、ズッキーニ、赤・黄パプリカを入れ炒める。

-

3、野菜に軽く火を通したら、ホールトマト(分量不明)、ローリエ(1枚)、タイム(3枝)、唐辛子(1本)を加える。

-

夏野菜のガレット4、塩(小1)、黒コショウ(適量)で味付けしフタをして15分煮込む(弱火)。

-

 

仕上げ(1人分ずつ作る)

 

1、生地をフライパンに注ぎ、傾けながら、生地(1人前につき90ccが目安)を円状に薄く伸ばす(中火)。

※生地の焼き目はしっかりつけましょう!

-

2、中心に全卵(M玉 4個)をそれぞれ1個ずつ落とし、白身部分のみを広げる。

※卵はとろとろ半熟に!

-

3、黄身のまわりにグリュイエールチーズをのせる。

-

夏野菜のガレット4、チーズの上にラタトゥイユ(1人前につき100gが目安)、その上に焼いたベーコンをのせる。

-

5、生地を正方形に折り畳む。

-

6、中央に黒コショウ(適量)をふりかけて、生地に溶かしバター(加塩 適量)を塗り皿に盛り付けて、夏野菜のガレットの完成。

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ