半熟卵のピッツァ

スポンサーリンク

半熟卵のピッツァ

料理名 半熟卵のピッツァ
番組名 新チューボーですよ!
料理人 堺正章
ゲスト 藤森慎吾
放送局 TBS
放送日 2016年9月17日(土)

 

半熟の卵をとろ~りと

新チューボーですよ!では、ゲストにオリエンタルラジオの藤森慎吾さんを迎えて、「半熟卵のピッツァ」を作っていました。シンプルな食材に半熟の卵をとろ~りといただく、大人気のピザ。イタリア語「クッチーナ」から9月17日はイタリア料理の日だそうです。

スポンサーリンク

半熟卵のピッツァの材料(1枚分(生地は3枚分))

 

生地(3枚分)
強力粉 300g
生イースト 1g
10g
190cc
トマトソース
ホールトマト 50g
少々
トッピング(1枚分)
トマトソース 適量
モッツァレラチーズ 80g
パルミジャーノチーズ 適量
バジル 葉4~5枚
黒コショウ 1つまみ
オリーブオイル 適量
卵黄 1個
生ハム 3枚

 

 

半熟卵のピッツァの作り方

1、生地の下ごしらえ。生地の下記材料(生地3枚分)を加えて混ぜ合わせ、滑らかになるまでこねて、ひとまとめにします。

強力粉 300g
生イースト 1g
塩 10g
水 190cc

30分休ませたら小分けにして丸め、常温で24時間〜30時間寝かせます。

モッツァレラチーズ(80g)は食べやすい大きさに細くカット、トマトソースのホールトマト(50g)はムーランでこし、塩(少々)で味付けします。

※強力粉はグルテンを多く含みもちもち感が出る

-

2、仕上げ。生地に打ち粉(分量外 適量)をまとわせ、中心から外へ向かって押し広げ、フチを残しながら円く伸ばします(直径約28cm)。

トマトソース(適量)を塗り、モッツァレラ・パルミジャーノチーズ(適量)、バジル(葉4~5枚)、黒コショウ(1つまみ)、オリーブオイル(適量)をトッピングします。

半熟卵のピッツァ

-

3、予熱したピザストーンに乗せオーブンで焼き(250℃ 5分)、フチがやや色付き始めたら、卵黄(1個)を乗せ、オーブンの中に戻し更に焼きます。

-

4、卵に火が通ったらオーブンから取り出して、生ハム(3枚)を乗せ、半熟卵のピッツァの完成。

半熟卵のピッツァ


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ