ボンゴレロッソ

スポンサーリンク

ボンゴレロッソ

ボンゴレロッソ

料理名 ボンゴレロッソ
番組名 新チューボーですよ!
料理人 堺正章
ゲスト 風間 俊介
放送局 TBS
放送日 2016年3月12日(土)

 

旬のあさりとトマトを合わせたパスタ

新チューボーですよ!では、風間 俊介さんをゲストに迎えて、旬のあさりを使った人気のパスタ「ボンゴレロッソ」を作ってレシピを紹介。ふっくらと育ったアサリと、リコピンをたっぷり含んだトマトを合わせたうまみたっぷりの「ボンゴレロッソ」。あさりの砂をはかせること、トマトソースはこし器でこすなど丁寧な下準備が三ツ星の第一歩!

スポンサーリンク

ボンゴレロッソの材料(4人分)

 

あさり 40個
(トマトソース)
オリーブオイル 50cc
ニンニク 1片
ホールトマト 600g
玉ネギ 200g
ニンジン 80g
セロリ 50g
3g
バジル 1房
(仕上げ)
スパゲッティ 280g
オリーブオイル(炒め) 30cc
ニンニク 2片
鷹の爪 1本
白ワイン 160cc
トマトソース 400g
ミニトマト 12個
バジル(粗みじん) 5g
オリーブオイル(仕上げ) 60cc
バジル(飾り) 1つ

 

 

ボンゴレロッソの作り方

1.あさり(40個)は3%の塩(3g)水に半日浸け、砂をはかせる。あさりの表面を洗い、水を切り、常温で30分置いておく。

※うまみが増し、余分な塩水もはく

-

2.トマトソースを作る。玉ネギ(200g)・ニンジン(80g)・セロリ(50g)は薄くスライスし、ニンニク(1片)は包丁で軽くつぶす。

鍋にオリーブオイル(50cc)、ニンニクを入れ火にかけ(弱火)、香りがついたら取り出し、玉ネギ・人参・セロリを加え炒める(中火)。

-

ボンゴレロッソ3.野菜がしんなりしたらホールトマト(600g)・バジル(1房)・塩(3g)を加え、5分ほど煮て(弱火)、こし器でこす。

-

4.仕上げる。鍋にオリーブオイル(30cc)、潰したニンニク(2片)を入れて火にかける(弱火)、香りがついたら取り出し、あさり・鷹の爪(1本)を加える(中火)。

白ワイン(160cc)を加えアルコールを飛ばし、フタをして蒸し焼きにする(弱火)。

-

5.スパゲッティ(280g) を茹でる(塩分1%の湯)。

-

6.4のフライパンから開いた順にあさりを取り出す。

-

ボンゴレロッソ7.3のトマトソース(400g)を加え、味見をし調整する。

茹でたパスタ・ミニトマト(12個)を加え、パスタにソースを絡め、アルデンテにする。

-

8.粗く刻んだバジル(5g)・あさり・オリーブオイル(60cc)を入れ絡める。

-

ボンゴレロッソ9.皿に盛り、バジル(1つ)をのせて、ボンゴレロッソの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ