ビーフカツサンド

スポンサーリンク

ビーフカツサンド

料理名 ビーフカツサンド
番組名 新チューボーですよ!
料理人 堺正章
ゲスト 朝比奈彩
放送局 TBS
放送日 2016年9月24日(土)

 

うまみの強いサーロインで

新チューボーですよ!では、ゲストに朝比奈 彩さんを迎えて、「ビーフカツサンド」を作っていました。ヒレかつでも美味しいですが、今回はうまみの強い適度な脂肪が魅力のサーロインを使います。市販のデミグラスソースにひと工夫するビーフカツに合った絶品ソースの作り方も合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

ビーフカツサンドの材料(4人分)

 

サーロイン 600g
塩・コショウ 各適量
キャベツ 適量
食パン(6枚切り) 8枚
全卵 適量
薄力粉 適量
生パン粉(粗め) 適量
サラダ油 適量
ソース
デミグラスソース 440g
赤ワイン 80cc
ハチミツ 15g
味噌 10g
マスタードバター
フレンチマスタード 5g
無塩バター 80g

 

 

ビーフカツサンドの作り方

1、下ごしらえ。サーロイン(600g)を2.5cmの厚さに切り、脂を切り落とします。パンに合わせた大きさにカットし、塩・コショウ(各適量)で下味をつけます(片面)。

-

2、キャベツ(適量)は千切りにし、水にさらします。

-

3、ソースを作る。鍋で赤ワイン(80cc)をカラメルに近い状態になるまで煮詰めたら、デミグラスソース(440g)を加えます。

ハチミツ(15g)と味噌(10g)を加えて、一煮立ちさせます。

ビーフカツサンド

-

4、食パン(6枚切り) 8枚はトーストし、挟む面にフレンチマスタード(5g)と無塩バター(80g)を混ぜ合わせたフレンチバターを塗ります。

-

5、仕上げ。肉に薄力粉(適量)をまぶし、全卵(適量)にくぐらせ、生パン粉(粗め 適量)をまとわせます。

200℃の油で色付くまでカツを揚げます(目安:2分)。

余熱で火を通します(目安:1分)。

ビーフカツサンド

-

6、パンの上にキャベツをのせ、カツの片面にソースをかけます。カツのソースをかけた面をキャベツに重ね、もう片面にもソースをかけます。

パンを重ね、しっかりと押して馴染ませます。

-

7、パンの耳を切り落とし、3等分に切り分け、皿に盛りつけて、ビーフカツサンドの完成。

ビーフカツサンド

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ