パスタジェノベーゼ

スポンサーリンク

パスタジェノベーゼ

パスタジェノベーゼ

料理名 パスタジェノベーゼ
番組名 新チューボーですよ!
料理人 堺正章
ゲスト 浜野 謙太
放送局 TBS
放送日 2015年9月5日(土)

 

今が旬のバジルをたっぷりと!

バジルをたっぷりと使った人気のパスタ「パスタジェノベーゼ」の作り方の紹介。胃の調子を整えリラックス効果も期待できるバジルは今が旬。より豊かなバジルの香りをお楽しみください。熱に弱いので火を止めてパスタと余熱で絡めるところがポイント!

スポンサーリンク

パスタジェノベーゼの材料(4人分)

 

ジャガイモ 1個
インゲン 16本
水(茹で用) 適量
塩(茹で用) 少々
(ジェノベーゼソース)
スイートバジル(葉のみ) 70g
松の実 40g
ニンニク 5g
オリーブオイル 150cc
3g
パルミジャーノチーズ・ペコリーノチーズ 各15g
(仕上げ)
パスタ(リングイネ) 280g
少々
ソース 適量

 

 

パスタジェノベーゼの作り方

1.具の下ごしらえ。スイートバジル(70g)は茎の部分は取り除き、葉の部分のみ準備する。ジャガイモ(1個)は小さめにカットし、鍋に塩(少々)、水(適量)と共に入れ、湯がく(目安:中火5分半)。

インゲン(16本)は3cm幅にカットし、後ほどパスタと茹でる(目安:5分)。

松の実(40g)は軽くローストし、冷ましておく。ニンニク(5g)は薄くスライス、パルミジャーノチーズ・ペコリーノチーズ(各15g)はすりおろす。

-

パスタジェノベーゼ2.ジェノベーゼソースを作る。ミキサーに塩(3g)、松の実、ニンニク、オリーブオイル(150cc)を入れ、固形物を一旦、粉砕する。

スイートバジルを数回に分けて入れ、滑らかになるまで回す。

チーズを入れ、軽く回して完成。

※塩加減は控えめでOK

●ソースの表面をオリーブ油で密封し、冷やしておくと変色を防げる

-

3.仕上げる。パスタ(リングイネ 280g)を茹でる(目安:12分・塩1%の茹で汁)。

パスタが上がる5分前にインゲンを茹で始める。

-

4.フライパンにジャガイモ、水(少々)を入れ、軽く温める(中火)。

-

パスタジェノベーゼ5.火を止め、茹で上げたパスタとインゲンをフライパンに入れ、すぐさま2のソース(適量)を入れる。

-

パスタジェノベーゼ6.パスタとソースを手早く混ぜ合わせ、皿に盛り付けて、パスタジェノベーゼの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ