ガパオライス

スポンサーリンク

ガパオライス

ガパオライス

料理名 ガパオライス
番組名 新チューボーですよ!
料理人 堺正章
ゲスト 松岡茉優
放送局 TBS
放送日 2015年6月20日(土)

 

スパイシーでピリ辛のガパオライス

タイ料理でスパイスとして使われるシソ科の植物「ガパオ」を使った「ガパオライス」の作り方の紹介です。スパイシーでピリ辛な鶏ひき肉とご飯をワンプレートにしたタイ料理の人気メニュー!ガパオに代わってスイートバジルで代用可能です。

スポンサーリンク

ガパオライスの材料(4人分)

(具)
鶏モモ肉 600g
赤・青ピーマン 各50g
玉ネギ 80g
ガパオ(バジルで可) 15g
唐辛子 10g
ニンニク 15g
(仕上げ)
サラダ油(炒め用) 大さじ2
オイスターソース 大さじ2
シーユーカオ 小さじ2
シーズニングソース 大さじ1
ナンプラー 小さじ1
シーユーダム 小さじ1
砂糖 大さじ1
白コショウ 少々
卵(M玉) 4個
ライス(タイ米) 800g

 

 

ガパオライスの作り方

 

下ごしらえ

 

1.鶏モモ肉(600g)は皮を取り、粗めのみじん切りにする。赤・青ピーマン(各50g)は細めの乱切り、玉ネギ(80g)は細めの乱切りにする。

※鶏モモ肉はご飯と一緒に食べやすく、かつ存在感のある大きさに

-

ガパオ(バジルで可 15g)は茎から葉を摘む。唐辛子(10g)・ニンニク(15g)はクロックで粗めに潰す。

●ガパオはシソ科の植物でバジルの一種。バジルで代用可能

-

ガパオライス2.熱した油(適量)に卵(M玉 4個)を割り入れ、目玉焼きを揚げ焼きにする(強火)。

-
仕上げ

1、熱した鍋にサラダ油(炒め用 大2)、唐辛子、ニンニクを入れ、香りが出るまで炒める(中火)。

-

2、鶏モモ肉を加え、白っぽくなるまで炒める(強火)。

-

ガパオライス3、オイスターソース(大2)、シーユーカオ(小2)、シーズニングソース(大1)、ナンプラー(小1)、砂糖(大1)、白コショウ(少々)で味を付けたら、野菜を入れ炒める。

-

4、野菜がしんなりしたら、ガパオを加えて、手早く炒める(強火)。

-

ガパオライス5、皿にライス(タイ米 800g)をそれぞれ盛り、目玉焼き、炒めた挽き肉を盛り付けて、ガパオライスの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ