イワシのパン粉焼き

スポンサーリンク

イワシのパン粉焼き

イワシのパン粉焼き

料理名 イワシのパン粉焼き
番組名 新チューボーですよ!
料理人 堺正章
ゲスト GENKING
放送局 TBS
放送日 2015年8月29日(土)

 

カリッと香ばしく

この時期、脂がのっておいしいイワシを使った「イワシのパン粉焼き」の作り方の紹介。香り豊かなパン粉をぐるりと巻いてカリッと香ばしく焼き上げる、南イタリア・シチリア島のおしゃれな伝統料理です。

スポンサーリンク

イワシのパン粉焼きの材料(4人分)

 

真イワシ 8尾
塩・白コショウ 適量
オリーブオイル 大さじ4
ローリエ 8枚
乾燥パン粉(粗目) 適量
(詰め物)
乾燥パン粉(粗目) 50g
アーモンド 30g
レーズン 30g
ニンニク 6g
イタリアンパセリ 4g
レモン果汁 1/2個分
オリーブオイル 大さじ2
リコッタサラータ 5g
小さじ1/2
白コショウ 適量
(仕上げ)
オレンジ 1個
オリーブオイル 大さじ2
乾燥パン粉(粗目) 適量
レモンの皮 適量
フェンネルの葉 適量

 

 

イワシのパン粉焼きの作り方

1.イワシをおろす。真イワシ(8尾)の頭、内蔵を取り腹開きにして、尾びれを残した状態で中骨を取る。腹の小骨を包丁で削ぎ取る。

-

2.詰め物をつくる。アーモンド(30g)、レーズン(30g)、イタリアンパセリ(4g)はすべて粗みじん切り、ニンニク(6g)をみじん切りにする。

リコッタサラータ(5g)はグレーターでおろす。乾燥パン粉(粗目 50g )をキツネ色になるまで乾煎りし、焼きと仕上げで使う分をわける。

-

イワシのパン粉焼き3.パン粉にアーモンド・レーズン・ニンニク・イタリアンパセリを加えレモンの果汁( 1/2個分 )を絞り入れ、オリーブオイル(大2)を加え混ぜ合わせる。

塩(小1/2)・白コショウ(適量)を加え味見をし調整する。

-

4.イワシの身に塩・白コショウ(各適量)をふり味付けし、3のパン粉を全体に薄く広げ、その上からおろしたリコッタサラータをかける。

●パン粉をイワシにしっかり巻き込み尾がピンと立つ状態にする。

-

イワシのパン粉焼き5.イワシが崩れないようくるりと巻いてローリエ(8枚)と共に楊枝で留め固定し、オーブン皿にオリーブオイル(大4)を敷きイワシを並べる。

オリーブオイルとパン粉(各適量)をふり、200℃のオーブンで14分焼く。

 

-

イワシのパン粉焼き6.仕上げる。焼いたイワシをスライスしたオレンジ(1個)の上に乗せ楊枝を外す。

上からレモンの皮(適量)・パン粉(適量)・フェンネルの葉(適量)・オリーブオイル(大2)をふり、イワシのパン粉焼きの完成。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ