なすのピッツァ

スポンサーリンク

なすのピッツァ

なすのピッツァ

料理名 なすのピッツァ
番組名 新チューボーですよ!
料理人 堺正章
ゲスト 新川優愛
放送局 TBS
放送日 2016年5月07日(土)

 

この時期の冬春なすを使って

新チューボーですよ!では、新川優愛さんをゲストに迎えて、ナポリ伝統のピザ「なすのピッツァ」を作っていました。身がしっかりしていてみずみずしいこの時期の冬春なすを使って、ひき肉とトマトソースと合わせた、生地から手作りの茄子のピザです。

スポンサーリンク

なすのピッツァの材料(1枚分(生地は3枚分))

 

生地(3枚分)
強力粉 480g
中力粉 120g
生イースト 1g
15g
330cc
オリーブオイル 6cc
(トマトソース)
ホールトマト 300g
小さじ1/2
バジル 3枚
オリーブオイル 大さじ1
なす(1枚分)
米なす(5mm程度に薄切り) 8枚
塩・コショウ・オリーブオイル(バット用) 適量
オリーブオイル(炒め用) 大さじ4
アンチョビ 15g
ニンニク 5g
パセリ 8g
トッピング(1枚分)
オリーブオイル 小さじ1
豚ひき肉 60g
塩・コショウ 適量
赤ワイン 10cc
モッツァレラチーズ 70g
パルミジャーノチーズ 大さじ2
オレガノ・カイエンペッパー ひとつまみ
トマトソース 適量
オリーブオイル 適量
糸唐辛子 適量

 

 

なすのピッツァの作り方

1.生地の下ごしらえ。ボウルに水(330cc)、塩(15g)を混ぜ、強力粉(480g)・中力粉(120g)・生イースト(1g)・オリーブオイル( 6cc)を加え、混ぜ合わせる。

まとまってきたところで、台に移し、滑らかになるまでしっかり練り、常温で1時間置き、一次発酵する。

一次発酵後、小分けにして丸め、常温で2〜3時間、冷蔵庫で18時間、常温で1〜2時間発酵させる。

-

2.トマトソースを作る。ホールトマト(300g)に、塩(小1/2)・ちぎったバジル(3枚)・オリーブオイル(大1)を加え、潰しながら混ぜる。

-

なすのピッツァ3.トッピングの下ごしらえ。米なすは5mm程度に薄切り(8枚) にし、塩・コショウ(各適量)・オリーブオイル(適量)をかけたバットに並べる。

オリーブオイルにアンチョビ(15g)・ニンニク(5g)を入れ、アンチョビを潰しながら炒め、パセリ(8g)を加え香りが出たら、なすの表面に塗る。

アルミホイルをかぶせ、200℃のオーブンで10分焼く。

-

4.フライパンにオリーブオイル(小1)・豚ひき肉(60g)・塩・コショウ(各適量)を加え炒める。

ひき肉の色が変わったら、赤ワイン(10cc)を加え、水分が飛ぶまで炒める。

-

なすのピッツァ5.仕上げる。生地に打ち粉をまとわせ、フチを残しながら円く伸ばす(直径約30cm)。

フチを残してトマトソース(適量)を塗り、3のなすを放射状に並べ、その上に豚ひき肉・角切りにしたモッツァレラチーズ(70g)を散らし、全体にオレガノ・カイエンペッパー(ひとつまみ)・すりおろしたパルミジャーノチーズ(大2)・オリーブオイル(小1)をかける。

目安250℃のオーブンで約5分焼く(ピザストーン使用)。

●ピザストーンはオーブンでしっかり予熱する

-

なすのピッツァ6.焼き上がったらオーブンから取り出し、糸唐辛子(適量)をのせ、なすのピッツァの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

なすの人気レシピ

第1位

ご飯がすすむ♪ 豚肉となすの味噌炒め☆

ご飯がすすむ♪ 豚肉となすの味噌炒め☆

ささっと簡単、豚バラ肉と夏野菜の味噌味の炒めものです。 ご飯のおかずに、おつまみにお箸が進みます。

第2位

レンジで簡単焼きなす お店の味に仕上がります♪

レンジで簡単焼きなす お店の味に仕上がります♪

なすに胡麻油をちよろっとかけて、レンジで加熱! 簡単ですが、かなり使える焼きなすです。 冷たい麺類はもちろん、お弁当にも♪

第3位

なすがとろける✿簡単❤焼きなすの煮びたし

なすがとろける✿簡単❤焼きなすの煮びたし

味つけはめんつゆと生姜で超簡単❤ 焼いた茄子をすりおろし生姜を入れためんつゆで味を浸み込ませて、ねぎを散らしました♪ とろける茄子に家族も絶賛の簡単な一品です☆

第4位

簡単!麺つゆで作る!ナスの煮浸し♪油も使わないよ!

簡単!麺つゆで作る!ナスの煮浸し♪油も使わないよ!

ヘルシーに油も使いません! とにかく、めちゃ簡単で褒められます(笑

このページの先頭へ