さばの味噌煮

スポンサーリンク

さばの味噌煮

さばの味噌煮

料理名 さばの味噌煮
番組名 新チューボーですよ!
料理人 堺正章
ゲスト 柄本 時生
放送局 TBS
放送日 2015年11月28日(土)

 

青魚の王様で「さばの味噌煮」

新チューボーですよ!では、和食の定番おかず「さばの味噌煮」を作って紹介していました。青魚の王様、栄養価も高い旬の「真さば」と味噌を合わせた美と健康の栄養食。今回は信州味噌と熊本特産の深い甘みが特徴の赤酒を使います。ご飯がすすむこと間違いなし!

スポンサーリンク

さばの味噌煮の材料(4人分)

 

真さば 1尾
ショウガ 50g
里芋 1個
500cc
500cc
赤酒 180cc
砂糖 大さじ4
濃口醤油 小さじ2
信州味噌 大5
みりん 大さじ1と1/3
針生姜 適量
ホウレンソウ 適量

 

 

さばの味噌煮の作り方

さばの味噌煮1.下ごしらえ。真さば(1尾)は頭を落とし、内臓を取り出し、腹の中を水で洗う。中骨を付けた2枚おろしにし、半身を横に3等分にする。皮に切れ目を入れる。

沸騰した湯にくぐらせ、氷水にさらし、流水で洗う。

-

2.里芋(1個)は皮を剥き、4等分にし、面取りをする。米のとぎ汁で下茹でする(10分)。

ショウガ(50g)は5mm幅の薄切り、針生姜(適量)は皮を剥き、薄くスライスし、細切りにして水にさらす。

ホウレンソウ(適量)は茹でて、氷水にくぐらせ、水気を絞り、5㎝幅に切る。

-

3.鍋に水(500cc)、酒(500cc)、赤酒(180cc)、砂糖(大4)を加え沸かす(強火)。1のさば、生姜、茹でた里芋を入れ、アクをとり(強火)、濃口醤油(小2)を加える。

●赤酒は煮魚によく使われる熊本特産の酒。深い甘みが特徴。

-

さばの味噌煮4.鍋から煮汁を取り出し、信州味噌(大5)を溶いてこしながら鍋に入れる。味見をし、味調整し、強火で約7分煮る。

-

5.みりん(大1と1/3)を加えて、味見し味調整する。煮汁をかけながらさらに煮て詰まり加減を確認する。

-

さばの味噌煮6.皿に盛りつけ、針生姜、ホウレンソウを添えて、さばの味噌煮の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

人気のレシピ

このページの先頭へ