鮭のムニエル

スポンサーリンク

鮭のムニエル

鮭のムニエル

料理名 鮭のムニエル
番組名 噂の東京マガジン やってTRY!
料理人 木下威征
放送局 TBS
放送日 2014年11月23日(日)

 

焦がしバターとアンチョビのうまみ

噂の東京マガジンでは、「鮭のムニエル」をやってTRY!12人中1人が成功していました。スタジオでは、たっぷりバターとアンチョビを加えた際立つ香りとうまみがおいしい作り方を紹介していました。

スポンサーリンク

鮭のムニエルの材料(1人前)

 

鮭(切り身) 1切れ
少々
こしょう 少々
小麦粉 大さじ1
サラダ油 大さじ1
バター(無塩) 大さじ1と小さじ1
にんにく(みじん切り) 小さじ1/2
アンチョビ(みじん切り) 小さじ1/2
ケッパー(みじん切り) 小さじ1/2
クルトン 大さじ1
レモン 1/8カット
パセリ 大さじ1/2
付け合わせ
ブロッコリー 1カット
メークイン 1カット
にんじん 1カット

 

 

鮭のムニエルの作り方

鮭のムニエル1、鮭(切り身 1切れ)の切り身に塩(少々)・こしょう(少々)し、小麦粉(大1)をつけたら、皮目を下にしてサラダ油(大1)で中火で焼く。

※鮭の水気はよく切り、小麦粉はよくつけてよくはたいて落とすことが焼きムラを作らないポイント。

鮭のムニエル2、少し焼き目がついてきたら弱火にし、バター(無塩 大1)を入れ、鮭を裏返し、溶けたバターをかけながら火を通していく。

3、火が通ったところで、鮭をお皿に取り出す。

鮭のムニエル4、フライパンに残った油にバター(小1)・にんにく(みじん切り 小1/2)・アンチョビ(みじん切り 小1/2)・ケッパー(みじん切り 小1/2)・クルトン(大1)を入れ、ソースを作る。

鮭のムニエル5、油が熱ではしばみ色(黄色がかった薄茶)になったら、レモン(1/8カット)を絞り、パセリ(大1/2)を入れる。

鮭のムニエル6、出来たソースをお好みの量、鮭にかける。ボイル済みのブロッコリー(1カット)・メークイン(1カット)・にんじん(1カット)を添えて、鮭のムニエルの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ