親子丼

スポンサーリンク

親子丼

親子丼

料理名 親子丼
番組名 噂の東京マガジン やってTRY!
料理人 加藤建次
放送局 TBS
放送日 2015年5月31日(日)

 

砂糖を使わない割り下の親子丼

噂の東京マガジンでは、丼もので人気の「親子丼」をやってTRY!していました。スタジオでは赤坂「きすけ」さんが、砂糖を使わない割り下で親子丼の作り方を紹介していました。砂糖を使わないことで、肉の旨味が引き出た甘さに深みのある親子丼に仕上がります。

スポンサーリンク

親子丼の材料(1人分)

 

L玉2個
鶏もも肉 80g
割り下 60cc(大さじ4)
(割り下)  つくりやすい量
みりん 120cc(カップ2/3)
しょうゆ 48cc(大さじ3程度)
鶏ガラスープ 120cc(カップ2/3)

 

 

親子丼の作り方

1.割り下をつくる。鍋でみりん(120cc(カップ2/3))を6割程度になるまで煮詰める。

※みりんは煮詰めることで甘みが増し、砂糖を使うよりも深い甘さの親子丼になる

-

親子丼2.1にしょうゆ(48cc(大3程度))を加えて、ひと煮立ちさせたら火を止める。

鶏ガラスープ(120cc(カップ2/3))を加えて混ぜ、割り下の完成。

※醤油と煮詰めたみりんに対して鶏ガラスープの割合は1:1

-

3.1人分ずつつくる。鶏もも肉(80g)は大きさが均等になるように包丁を横に入れて、鶏肉を開いてから一口大に切る。

-

親子丼4.丼鍋に割り下(60cc(大4))と鶏肉を入れて、火をつけ中火で片面に火を通す。

※あまった割り下は煮物やしょうが焼きなどに使用してもよい

-

5.ボウルに卵(L玉2個)はあまり混ぜすぎず、煮たときに白身が少し残るように溶く。

-

親子丼6.片面に火が通ったら鶏肉を裏返し、卵を加え入れて弱火にする。

※火が強いと肉が硬くなり、卵に「す」ができやすい

-

親子丼7.卵が好みの硬さになったら、丼のご飯の上に6を盛り、親子丼の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ