天丼

スポンサーリンク

天丼

天丼

料理名 天丼
番組名 噂の東京マガジン やってTRY!
料理人 野村隆博
放送局 TBS
放送日 2016年10月30日(日)

 

カラリと揚げた天丼

噂の東京マガジンでは、「天丼」をやってTRY!スタジオでは、銀座天一の野村さんが「天丼」を作っていました。この時季の舞茸やえのき、エリンギ、椎茸などキノコとエビを揚げた秋らしい天丼に仕上げます。

スポンサーリンク

天丼の材料

 

ブラックタイガー 2匹
舞茸 適量
えのき 適量
エリンギ 適量
ししとう 適量
しいたけ 適量
天ぷら粉
1個
冷水 340cc
小麦粉 200g
丼つゆ
しょう油 90cc
みりん 60cc
砂糖 大さじ3
かつおだし 180cc
サラダ油 適量
ごま油 適量

 

 

天丼の作り方

1、丼つゆを作る。鍋にしょう油(90cc)、みりん(60cc)、砂糖(大3)を入れ、沸騰させて灰汁を取ってからかつおだし(180cc)を入れます。

※灰汁を取ることによって味がまろやかになる

-

2、ブラックタイガー(2匹)は殻をむいてしっぽの先を切り落としてから、腹側に切り込みを三箇所入れて押しながらまっすぐにのばします(揚げてまっすぐになる)。舞茸(適量)、えのき(適量)、エリンギ(適量)、しいたけ(適量)、ししとう(適量)はそれぞれ食べやすい大きさに切ります。

-

3、溶いた卵(1個)に冷水(340cc)を入れて軽く混ぜ、そこへ小麦粉(200g)を加えてざっくり混ぜ合わせます。

※小麦粉も作る前に冷やしておくとカラッと揚がる

※天ぷら粉は混ぜすぎるとサクサクにならない

-

4、サラダ油(適量)とごま油(適量) 1:1を170度ぐらいに熱し、3の天ぷら粉につけて具材を揚げます。エビは天ぷら粉につける前に小麦粉をまぶしてから揚げます(均一に衣がつく)。

天丼

※舞茸、えのきはダマになりやすいので油に入れた時に振って、余分な粉を落としながら揚げる

-

5、1の丼つゆを適量かけたごはんの上に4をのせ、さらに1の丼つゆをかけて、天丼の完成。

天丼


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ