八宝菜の伴麺(ばんめん)

スポンサーリンク

八宝菜の伴麺(ばんめん)

八宝菜の伴麺(ばんめん)

料理名 八宝菜の伴麺(ばんめん)
番組名 噂の東京マガジン やってTRY!
料理人 宮本 莊三
放送局 TBS
放送日 2017年5月14日(日)

 

八宝菜をかけて

噂の東京マガジンでは、「八宝菜」をやってTRY!スタジオでは、「中国料理 璃宮」宮本オーナーシェフが「八宝菜」を味付けた中華麺にかけた「八宝菜の伴麺」を作っていました。伴麺(ばんめん)は汁なし麺で、中国の混ぜそば。今回は、湯通しで油少なめのヘルシーな八宝菜をかけていただきます。伴麺はチンジャオロースーや、野菜炒めなど他の炒め物との相性も抜群です。

スポンサーリンク

八宝菜の伴麺の材料(2〜3人分)

 

(A)
白菜 適量
チンゲン菜 適量
ブロッコリー 適量
パプリカ(赤・黄) 適量
いんげん 適量
たけのこ(水煮) 適量
(B)
豚ロース(スライス) 80g
いか 70g
えび 5尾
(C)
しょうが(スライス) 適量
ねぎ(小口切り) 適量
しいたけ 適量
(合わせ調味料)
オイスターソース 大さじ1
小さじ1
しょうゆ 大さじ1
砂糖 小さじ1
鶏がらスープ 大さじ2
こしょう 少々
ごま油 小さじ1/2
(伴麺)
中華麺(生) 1玉
しょうゆ・酢・ごま油 各小さじ2

 

 

八宝菜の伴麺の作り方

1、下準備。下記Aを食べやすい大きさに切ります。

白菜 適量
チンゲン菜 適量
ブロッコリー 適量
パプリカ(赤・黄) 適量
いんげん 適量
たけのこ(水煮) 適量

●量はお好みでバランスよく

-

2、ボウルに下記の合わせ調味料を合わせておきます。

オイスターソース 大さじ1
酒 小さじ1
しょうゆ 大さじ1
砂糖 小さじ1
鶏がらスープ 大さじ2
こしょう 少々
ごま油 小さじ1/2

-

3、下記B を食べやすい大きさに切りに塩・こしょう(分量外)で下味をつけ、片栗粉(分量外)をまぶします。

豚ロース(スライス) 80g
いか 70g
えび 5尾

八宝菜の伴麺(ばんめん)

※肉、えび、いかに片栗粉をまぶすことで旨みを閉じ込めます。

-

4、八宝菜をつくる。中華鍋(またはフライパン)に熱湯(2カップ)・塩(小さじ1)・サラダ油(小さじ1)を入れて、1の野菜を軽く茹でてからザルなどで湯を切ります。

八宝菜の伴麺(ばんめん)

※野菜を湯通しすることで、油少なめのヘルシーな八宝菜ができます。

-

5、4のあいた中華鍋に多めの油を入れて熱した後、油を小さじ1程度残して捨て、下記Cを入れて香りがたったら3の具材を入れ、強火で火が通るまで炒めます。

しょうが(スライス) 適量
ねぎ(小口切り) 適量
しいたけ 適量

八宝菜の伴麺(ばんめん)

-

6、湯通しした野菜、2の合わせ調味料を入れ、鍋を振って混ぜながら炒めます。

-

7、水溶き片栗粉(分量外)でとろみをつけて、八宝菜の完成。

八宝菜の伴麺(ばんめん)

-

8、伴麺にアレンジ。湯を沸かした鍋に中華麺(生 1玉)を入れて1分程度茹でます。ザルなどで水を切って、冷水で麺を洗います。

-

9、ボウルにしょうゆ・酢・ごま油(各小2)を混ぜ、8の麺を入れてよく絡めます。

八宝菜の伴麺(ばんめん)
※伴麺はチンジャオロースーや、野菜炒めなど他の炒め物との相性もよい。

-

10、器に9の麺を盛り、7の八宝菜をかけて、八宝菜の伴麺(ばんめん)の完成。

八宝菜の伴麺(ばんめん)

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ