ボンゴレ

ボンゴレ

料理名 ボンゴレ
番組名 噂の東京マガジン やってTRY!
料理人 片岡護
放送局 TBS
放送日 2018年3月4日(日)

 

コメント

噂の東京マガジンでは、「ボンゴレ」をやってTRYです。そこでスタジオでは、「リストランテ アルポルト」の片岡シェフが春野菜を加えたこの時期ならではの「ボンゴレ」を作りました。

ボンゴレの材料(1人分)

 

パスタ(フェデリーニ 1.4mm) 80g
オリーブオイル 大さじ2
ニンニク(みじん切り) 小さじ1(1/2かけ)
鷹の爪 1本
白ワイン 40cc
アサリ 150g
パセリ(みじん切り) 適量
そら豆(茹でて薄皮を剥いたもの) 5粒
菜の花(茹でてお好みの大きさに切り分けたもの) 2本
トマト(細かい角切り) 大さじ1(約20g)
アスパラ(斜め切り) 1本
ズッキーニ(角切り) 30g
適量
コショウ 適量

 

 

ボンゴレの作り方

 

① 沸騰したお湯に塩(お湯の量に対して0.5%の塩)を加え、パスタ(フェデリーニ 1.4mm 80g)を5分程度茹でます。

茹で時間が2分程経過したら、アスパラ(斜め切り 1本)、ズッキーニ(角切り 30g)を加えます。

② フライパンにオリーブオイル(大2)、ニンニク(みじん切り 小1(1/2かけ))、鷹の爪(1本)を入れ、弱火にかけます。

ニンニクがきつね色になったら、アサリ(150g)、白ワイン(40cc)、パセリ(みじん切り 適量)、そら豆(茹でて薄皮を剥いたもの 5粒)、菜の花(茹でてお好みの大きさに切り分けたもの 2本)、トマト(細かい角切り 大1(約20g))、コショウ(適量)を加え、中火で蒸し煮にします。

アサリの殻が開いたら、弱火で30秒程度煮詰めます。


※アサリの殻が開いたら、少し煮詰めることでアサリの旨みが凝縮される。

③ 茹で上がったパスタ、アスパラ、ズッキーニを加え、しっかりとあえます。

④ オリーブオイル、パセリをかけ、塩コショウで味を調えたら、皿に盛ります。最後にお好みでパセリをかければ完成。

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ