イワシの蒲焼き

スポンサーリンク

イワシの蒲焼き

イワシの蒲焼き

料理名 イワシの蒲焼き
番組名 噂の東京マガジン やってTRY!
料理人 細山和範
放送局 TBS
放送日 2015年7月5日(日)

 

イワシを甘辛くまろやかに

噂の東京マガジンでは、「イワシの蒲焼き」をやってTRY!していました。イワシの開きを甘辛いタレとからめるだけのシンプルな料理ながらも、味は絶品!今回はいわしのかば焼きをお茶づけにも仕上げて放送していました。イワシとわさびの風味がよく合います。フライパンにタレを加える際には、焦げやすいので気をつけましょう。フライパンの粗熱がとれてからタレを加えるところがポイントです。

スポンサーリンク

イワシの蒲焼きの材料(1人前)

 

イワシ 1尾
小麦粉 適量
サラダ油 適量
調味料(タレ)
しょう油 大さじ3
みりん 大さじ3
大さじ3
砂糖 大さじ1
薬味(茶漬け)
山椒 適量
わさび 適量
きざみのり 適量

 

 

イワシの蒲焼きの作り方

1、イワシ(1尾)を開いて中骨をとり、小骨が多い腹の部分も切り落とす。

-

イワシの蒲焼き2、1のイワシに小麦粉(適量)をつける。フライパンにサラダ油(適量)をひき、中火でイワシの表面がパリパリになるくらいまで焼く。

※火が強いとすぐに焦げるので火加減に注意

-

3、鍋に調味料

しょう油 大さじ3
みりん 大さじ3
酒 大さじ3
砂糖 大さじ1

を入れて温める(砂糖がとければOK)。

-

イワシの蒲焼き4、2の両面が焼けたら、フライパンの粗熱をとり4のたれを適量入れてイワシと絡める。イワシの蒲焼きの完成。

※フライパンの粗熱をとり、タレが焦げずまろやかに

-

イワシの蒲焼き≪アレンジ≫

食べやすい大きさに切ったイワシをご飯にのせて、山椒(適量)、わさび(適量)、きざみのり(適量)をのせる。カツオダシをかけてお茶漬けの完成。

※カツオダシではなくお茶でもよいが、タレの味を邪魔しない薄めのお茶がオススメ

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ