イカ大根

スポンサーリンク

イカ大根

料理名 イカ大根
番組名 噂の東京マガジン やってTRY!
料理人 細山和範
放送局 TBS
放送日 2016年12月4日(日)

 

揚げたイカによく味がしみ込む

噂の東京マガジンでは、「イカ大根」をやってTRY!スタジオでは、船宿割烹 汐風の細山和範大将が「イカ大根」を作っていました。下茹でした大根とイカを煮るシンプルな定番の一品。今回は衣をつけてサッと揚げたイカも加えた、よく味がしみ込むアレンジレシピ。

スポンサーリンク

イカ大根の材料(1人分)

 

大根 1/4本
ヤリイカ 1杯
だし汁 500cc
50cc
薄口しょうゆ 小さじ2程度
みりん 大さじ2
ひとつまみ
ゆず皮 適量
三つ葉 適量
片栗粉 適量
揚げ油 適量

 

 

イカ大根の作り方

1、大根(1/4本)を3cm程度の厚みに輪切りにして、少し厚めに皮をむきます。

2、鍋に水と米のとぎ汁(分量外)を入れ、1の大根を20分ほど下茹でし、やわらかくなったら水を捨て、だし汁(500cc)を入れます。

※大根は下茹でが大切

●とぎ汁がない場合は、生米をひとつまみ程度入れて下茹でするとよい

3、薄口しょうゆ(小2程度)を色付け程度に入れ、塩(ひとつまみ)とみりん(大2)を加えて煮込みます。

※煮込む時間が長ければ長いほどよい

※一度冷まして味を染み込ませるとよい

4、ヤリイカ(1杯)はわたと骨をとって洗い流し、胴体をリング状に切ります。ゲソは捨てずにとっておきます。

5、【細山流アレンジ】リングとゲソに片栗粉(適量)をよくまぶして、160℃の油で軽く揚げます。揚げたイカを熱湯にサッと湯通しして油を切ります。

※イカに衣をつけることで味がしみ込む

6、大根を煮込み終わったら、4もしくは5のイカも加えて、5分程度煮ます。

イカ大根

7、器に盛り、ゆず皮(適量)を散らし、三つ葉(適量)を添えてイカ大根の完成。

イカ大根

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ