アジフライ

アジフライ

アジフライ

料理名 アジフライ
番組名 噂の東京マガジン やってTRY!
料理人 木下威征
放送局 TBS
放送日 2017年4月30日(日)

 

バルサミコ酢&いぶりがっこのタルタルソースを

噂の東京マガジンでは、「アジフライ」をやってTRY!スタジオでは、「オーギャマン・ド・トキオ」の木下シェフが「アジフライ」を作っていました。煮詰めたバルサミコ酢&いぶりがっこのタルタルソースを合わせていただきます。卵はよく溶き白身をなじませることで衣が剥がれにくくなります。

アジフライの材料(1人分)

 

小アジ 1尾
少々
コショウ 少々
煮詰めたバルサミコ酢 適量
適量
小麦粉 適量
溶き卵 適量
パン粉 適量
いぶりがっこタルタルソース
ゆで卵 1個
マヨネーズ 大さじ1
ピクルス(みじん切り) 大さじ1
いぶりがっこ(みじん切り) 大さじ1
新玉ねぎ(みじん切り) 大さじ1
パセリ(みじん切り) 小さじ1

 

 

アジフライの作り方

1、小アジ(1尾)を3枚におろし、小骨を取り除きます。両面に軽く塩(少々)をふり、冷蔵庫で10分程度寝かします。

2、キッチンペーパーでしっかり水分を拭き取ったら皮目にコショウ(少々)をふります。両面にたっぷり小麦粉(適量)をつけしっかり叩いて余分な小麦粉を落とします。よく溶いた溶き卵(適量)に浸し、アジの上にパン粉(適量)をふんわりとたっぷり乗せたら、押え込むようにしっかりとつけていきます。

アジフライ

※アジの水気をしっかり拭き取ることで、揚げる時に油が跳ねにくくなる。

※アジの皮目にコショウをふると、青魚の臭みをやわらげる事ができります。

※溶き卵はよく溶いて、白身をなじませることで衣が剥がれにくくなる。

3、180度の油(適量)で揚げ、網を敷いたバットに上げてしっかり油を切ります。

4、刻んだゆで卵(1個)にマヨネーズ(大1)、ピクルス(みじん切り 大1)、いぶりがっこ(みじん切り 大1)、新玉ねぎ(みじん切り 大1)、パセリ(みじん切り 小1)をしっかりと混ぜ合わせます。

アジフライ

5、皿に3のアジフライを盛り付け4のタルタルソースを添え、仕上げに煮詰めたバルサミコ酢(適量)をかけて完成。

アジフライ

●バルサミコ酢100ccを50ccになるまで、弱火で煮詰めたもの。

 

このページの先頭へ