かつ丼

スポンサーリンク

かつ丼

かつ丼

料理名 かつ丼
番組名 噂の東京マガジン やってTRY!
料理人 豊後利幸
放送局 TBS
放送日 2014年7月27日(日)

 

丼つゆにハチミツを加えてコクと照りを

噂の東京マガジン・やってTRY!のコーナーでは、カラッと揚がったとんかつを卵とじした丼ぶり「かつ丼」を取り上げていました。スタジオでは、神田「勝漫」さんが、卵をあまり溶かないところが特徴の作り方を紹介していました。卵を落として30秒ほどで、黄身はとろりと流れてカツやご飯によく絡む仕上がり。丼つゆには、ハチミツを加えてコクと照りをだすところがポイントのカツ丼でした。

スポンサーリンク

かつ丼の材料(1人前)

 

豚ロース 100g
小麦粉・卵・(生)パン粉 各適量
長ネギ 適量
2個
三つ葉 適量
丼つゆ(2人前)
かつお出汁 1カップ
しょう油 大さじ4
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ1.5
ハチミツ 小さじ1

 

かつ丼の作り方

カツを揚げる

かつ丼豚ロース(100g)に小麦粉・卵(2個)・(生)パン粉(各適量)を付ける。

かつ丼170度程度の油で7〜9分揚げる。

※ 綿実油が家にあればサラッと揚がる。

※ サラダ油にラードを一片入れるとコクが出る。

丼つゆを作る

かつ丼丼つゆは、かつお出汁(1カップ)・しょう油(大4)・みりん(大1)・砂糖(大1.5)を沸かし、そこにハチミツ(小1)を入れて完成。

※ハチミツを加えることに、タレにコクと照りが出る

仕上げる

かつ丼丼鍋に斜め薄切りした長ネギ(適量)を敷き詰め、丼つゆ(適量)を入れる。

かつ丼揚がったカツを斜めに切る。

※カツを斜めに切ることで、味が染みやすく肉の型崩れも防げる

かつ丼丼鍋にカツと卵(2個)を軽くといて乗せ、蓋をする。

かつ丼ご飯に丼つゆをかけ、卵に火が通ったら、ご飯の上にカツを乗せる。

三つ葉(適量)を乗せたら完成

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ