フワフワ・コリコリ食感!鶏つくね鍋

スポンサーリンク

鶏つくね鍋

鶏つくね鍋

料理名 フワフワ・コリコリ食感!鶏つくね鍋
番組名 いっぷく!まんぷくキッチン
コーナー 出張!極ウマ料理人
料理人 三宮 昌幸
放送局 TBS
放送日 2015年1月8日(木)

 

食感とつけダレがいい

いっぷく!出張!極ウマ料理人のコーナーでは、「福わうち」店主三宮 昌幸さんがフワフワ・コリコリ食感の「鶏つくね鍋」の作り方を伝授していました。寒い時期にぴったり!ポン酢とりんごジュースを合わせたつけダレと、きくらげの入った鶏つくねのコリコリっとした食感を楽しめます。

スポンサーリンク

フワフワ・コリコリ食感!鶏つくね鍋の材料(4人分)

 

【スープ】
骨つきの鶏肉 300g
1リットル
昆布 1枚(15cm角)
ショウガ(皮ごとスライス) 3枚
少々
【鶏つくね】
鶏ひき肉 300g
木綿豆腐 1/2丁
キクラゲ 30g
溶き卵 1/2個分
ショウガ 25g
片栗粉 大さじ1
少々
【その他の具材】
キャベツ 1/2玉
ニラ 1/2束
ゴボウ 1/2本
【つけダレ】
ポン酢しょう油 100cc
リンゴジュース 大さじ2
すりおろしショウガ 適量

 

 

フワフワ・コリコリ食感!鶏つくね鍋の作り方

鶏つくね鍋1、【スープを作る】土鍋に水(1リットル)と昆布(1枚(15cm角))を入れ、沸とうしないよう中火でゆっくり煮出し、昆布が全体的に浮いてきたら取り出す。

※沸騰させないように火加減を調節

-

鶏つくね鍋2、水洗いした骨つきの鶏肉(300g)のぶつ切りを沸とうした湯で10秒(~30秒)ほど湯引きし、土鍋に移す。

※骨付きの鶏肉でだしをとる

-

鶏つくね鍋3、ショウガ(皮ごとスライス 3枚)、塩(少々)を加え弱火で10分煮込む。

※生姜の皮が、辛味やポカポカ作用が多い

-

鶏つくね鍋4、【鶏つくねを作る】鶏ひき肉(300g)を粘りが出るまでしっかりこねる。

※しっかりこねることで崩れにくい

-

鶏つくね鍋5、水切りしない木綿豆腐(1/2丁)を加えてさらに混ぜ、片栗粉(大1)、溶き卵(1/2個分)を加え全体を混ぜ合わせる。

※豆腐でふわふわの食感に

-

鶏つくね鍋6、粗めに細く切ったキクラゲ(30g)、皮をむいてみじん切りしたショウガ(25g)、塩(少々)を加え、さらに混ぜ合わせる。

※キクラゲを加えてコリコリの食感に

-

鶏つくね鍋7、【つけダレを作る】ポン酢しょう油(100cc)、リンゴジュース(大2)、すりおろしショウガ(適量)のしぼり汁を混ぜる。

 

-

鶏つくね鍋8、食べる前に鶏つくね、ささがきして水にさらしたゴボウ(1/2本)、適当な大きさに切ったキャベツ(1/2玉)、ニラ(1/2束)などの野菜を鍋に入れ、火が通れば完成。7のつけダレを添える。

 

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ