トマトとサケの冷汁

スポンサーリンク

トマトとサケの冷汁

トマトとサケの冷汁

料理名 トマトとサケの冷汁
番組名 いっぷく!まんぷくキッチン
料理人 吉岡英尋
放送局 TBS
放送日 2014年7月24日(木)

 

甘塩さけの冷汁

あじの干物を使って冷や汁を作ることが多いですが、今回、いっぷく!まんぷくキッチンでは、甘塩の鮭を使った冷汁のレシピを紹介していました。夏野菜のトマトを具として、ダシとして、ミニトマトで食感を残してと切り方、使い方も様々。ふんだんにトマトをいただけます。生クッキングということで、温かいままご飯にかけて放送しましたが、冷たくしても美味しいそうです。すっきりとして、柚子コショウのピリッとした風味も感じられる「トマトとサケの冷汁」いかがでしょうか。

スポンサーリンク

トマトとサケの冷汁の材料(2人分)

 

トマト 2個
鮭(甘塩) 2切
長芋 5〜6cm(100g)
長ネギ 1/2本
しょう油 大2
大1
ゆずコショウ 小1/2
小1
200cc
ミニトマト 4個
三つ葉 適量
サラダ油 大1
ご飯 2膳
適量

 

トマトとサケの冷汁の作り方

トマトとサケの冷汁1、鮭(甘塩(小1)2切)をひと口大に切り、フライパンにサラダ油(大1)を熱し、皮目を下にして中火で焼く。

 

トマトとサケの冷汁2、トマト1個は1cm角に切り、もう1個は4等分のくし切りにする。ミニトマト(4個)は4等分のくし切りにする。

 

トマトとサケの冷汁3、長ネギ(1/2本)は斜め薄切りにし、長芋(5〜6cm(100g))はすりおろす。三つ葉(適量)は2〜3cmに切って用意する。

 

トマトとサケの冷汁4、鮭の皮目が焼けてきたら、くし型のトマトを入れ、強火にする。

トマトとサケの冷汁トマトに焼き色をつけたら角切りトマトと水(200cc)を加え、沸騰したら中火にする。

 

トマトとサケの冷汁5、ゆずコショウ(小1/2)と酒(大1)を混ぜたものを加え、さらにしょう油(大2)、塩(小1)で味をととのえる。

 

トマトとサケの冷汁6、長ネギを入れ、ひと煮立ちさせてから長芋すりおろしを加えてさらにひと煮立ちし、火を止める。

 

トマトとサケの冷汁7、ご飯を器に盛り、氷(適量)をのせ、6の汁をかけ、ミニトマト、三つ葉(適量)を散らして完成。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ