サバみそ煮

スポンサーリンク

サバみそ煮

サバみそ煮

料理名 サバみそ煮
番組名 いっぷく!まんぷくキッチン
コーナー 出張!極ウマ料理人
料理人 志村幸一郎
放送局 TBS
放送日 2014年11月13日(木)

 

簡単技で驚きの絶品サバのみそ煮

「おいしくサバのみそ煮を作りたい」というお悩み・リクエストにお応えして、志村幸一郎さんが簡単技で生臭くない!身がふっくら!ひと味違う!極ウマの「サバみそ煮」の作り方を紹介していました。ポイントは生姜酒で臭みを消し、身をふっくらと仕上げます。仕上げのバターで、しっとり感をプラス!より箸が進む味わいのサバのみそ煮です。

スポンサーリンク

サバみそ煮の材料(2人分)

 

サバ切り身 200g
タマネギ 1/2個
少々
おろしショウガ 20g
75cc
片栗粉 大2
サラダ油 小2
味噌 25g
みりん 20cc
しょう油 25cc
400cc
バター 10g

 

 

サバみそ煮の作り方

サバみそ煮1、サバ切り身(200g)の身の方に塩(適量)を振り、よくなじませて10分ほど置く。

※臭みのある水分を出す

-

サバみそ煮2、ボウルに、酒(50cc)とおろしショウガ(10g)を入れよく混ぜ、生姜酒を作る。

※生姜・日本酒は身が本来もっている青臭さを消す。身をふっくらさせ、臭み消しの効果も

-

サバみそ煮3、タマネギ(1/2個)は1cm幅の輪切りにしておく。

※タマネギの甘みが砂糖代わり!やさしい旨みを生かして絶品に!

-

サバみそ煮4、1のサバから出た水分をペーパーでよくふき取り、生姜酒を入れ、手でよく揉み込み、5分ほど置いてから、さらにペーパーでふき取る。

 

-

サバみそ煮5、4のサバに片栗粉(大2)をまんべんなくつける。

※片栗粉をまぶすことで、中の旨みと水分を閉じ込め、ふっくらと仕上がる。サバみそ煮に必要なとろみもつく!

-

サバみそ煮6、味噌(25g)、みりん(20cc)、しょう油(25cc)、酒(25cc)を合わせておく。

 

-

サバみそ煮7、フライパンにサラダ油(小2)を熱し、タマネギを入れ、両面をじっくり焼き、よく焼き色が付いたら、タマネギを片側に寄せ、サバを皮目から焼く。途中裏返し、3分ほど焼く。

※タマネギは焼き色をつけて水分を出すことで、甘みを凝縮

※サバは焼くことでコーティングして旨みを閉じ込める。

-

サバみそ煮8、6の調味料を加え、水(400cc)を注ぎ、落し蓋をして、強火で5分煮る。

 

-

サバみそ煮9、5分ほど煮たら、おろしショウガ(10g)を加え、中火にして5分煮る。

※ショウガを長時間煮込むとえぐみの原因になるので、後から入れる

-

サバみそ煮火を止めて、バター(10g)を入れて溶かし、仕上げる。

※バターで油分としっとり感をプラスし、より箸が進む味わいに!

-
サバみそ煮

サバみそ煮

 

皿に盛り、サバみそ煮の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ