サバのみぞれ煮

スポンサーリンク

サバのみぞれ煮

サバのみぞれ煮

料理名 サバのみぞれ煮
番組名 いっぷく!まんぷくキッチン
コーナー 出張!極ウマ料理人
料理人 志村幸一郎
放送局 TBS
放送日 2014年11月13日(木)

 

簡単技で冬にぴったり!

いっぷく!では、旬のサバを使った料理をお馴染み志村幸一郎さんが「サバのみぞれ煮」をスタジオで生クッキング。サバの身がふわふわで、かぶのすりおろしと合わせてやさしい一品に仕上げます。春菊と柚子で、彩りと風味も楽しめます。

スポンサーリンク

サバのみぞれ煮の材料(2人分)

 

サバ切り身 200g
カブ 2個
カブの葉 適量
少々
おろしショウガ 20g
75cc
片栗粉 大2
サラダ油 小2
顆粒だし 400cc
春菊 1/2束
ユズ 1個

 

 

サバのみぞれ煮の作り方

1、サバ切り身(200g)の身の方に塩(少々)を振り、よくなじませて10分ほど置く。

 

2、ボウルに、酒(75cc)50ccとおろし生姜(10g)を入れよく混ぜ、生姜酒を作る。

 

サバのみぞれ煮3、1のサバから出た水分をペーパーでよくふき取り、生姜酒を入れ、手でよく揉み込み、5分ほど置いてから、さらにペーパーでふき取る。

 

サバのみぞれ煮4、3のサバに片栗粉(大2)をまんべんなくつける。

 

サバのみぞれ煮5、フライパンにサラダ油(小2)を敷き、刻んだカブの葉(適量)とサバを皮目から入れ、中火で焼いていく。

サバのみぞれ煮焼き目が付いたら裏返し、酒(25cc)、顆粒だし(400cc)、塩(少々)を入れ、落し蓋をして5分煮る。

 

サバのみぞれ煮6、5分経ったら、おろし生姜(10g)を入れ、中火にし、5分煮る。

 

サバのみぞれ煮7、残り1分になったら、おろしたカブ(2個分)を入れる。

サバのみぞれ煮残り30秒で春菊(1/2束)を加え、落とし蓋をして火を止め30秒したら、ユズ(1個)の絞り汁を入れる。

 

サバのみぞれ煮

サバのみぞれ煮

 

器に盛り、ユズを添えてサバのみぞれ煮の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ