ゴーヤーみそのメカジキのソテー

スポンサーリンク

ゴーヤーみそのメカジキのソテー

ゴーヤーみそのメカジキのソテー

料理名 ゴーヤーみそのメカジキのソテー
番組名 いっぷく!まんぷくキッチン
料理人 吉岡英尋
放送局 TBS
放送日 2014年7月31日(木)

 

夏野菜のゴーヤーを甘辛みそで!

今日のいっぷく!まんぷくキッチンでは、吉岡英尋さんが夏野菜の代表格「ゴーヤー」を使って、「ゴーヤーみそのメカジキのソテー」を作って紹介していました。淡泊なメカジキに、甘辛い味噌で絡めた「ゴーヤーみそ」をかけていただきます。ゴーヤーみそのかつお節やバターのコクで、ゴーヤー独特の苦みも気にならないほど、おいしくいただけると放送していました。白いご飯にもよく合うようです。今回は、めかじきを使いましたが、鶏肉などにも合ってオススメです!

スポンサーリンク

ゴーヤーみそのメカジキのソテーの材料(2人分)

 

ゴーヤー 1/2本
メカジキ 2切れ
少々
小麦粉 適量
サラダ油 大さじ1
【ゴーヤーみそ】
ゴーヤー 1/2本
みそ 80g
みりん 大さじ3
砂糖 大さじ1と1/2
かつお節 8g
バター 大さじ1/2

 

ゴーヤーみそのメカジキのソテーの作り方

下ごしらえとめかじきを焼く

ゴーヤーみそのメカジキのソテー1、ゴーヤー(1本)の種をスプーンなどで取り除いて横半分に切り、1/2本は1cm幅の小口切りにして塩(少々)もみし、3分置いてから水洗いして水気を切っておく。

ゴーヤーみそのメカジキのソテー残り半分のゴーヤーは7mm角に切っておく。

ゴーヤーみそのメカジキのソテー2、メカジキ(2切れ)に塩を軽く振り、小麦粉(適量)を薄くまぶし、フライパンにサラダ油(大1)を熱し、中火で焼く。

ゴーヤーみそのメカジキのソテー焼けたら途中で返し、塩もみしたゴーヤーも加えて焼く。

ゴーヤーみそを作る

ゴーヤーみそのメカジキのソテー3、鍋に湯を沸かし、角切りのゴーヤーを入れて1分程茹で、ザルに上げる。

ゴーヤーみそのメカジキのソテー4、鍋にみそ(80g)、みりん(大3)、砂糖(大1と1/2)、茹でた角切りのゴーヤーを入れ、火をつけてよく練り合わせる。

※焦げやすいので弱めの火で、焦がさないよう混ぜながら練る

ゴーヤーみそのメカジキのソテーそにツヤが出てきたら削り節(飾り用に少し残す)を加えて練る。

※ゴーヤーと相性のよいカツオ節を加える

ゴーヤーみそのメカジキのソテーバター(大1/2)を加え混ぜ合わせ、ゴーヤーみそを仕上げる。

※鶏肉などにもゴーヤーみそは合ってオススメです!

ゴーヤーみそのメカジキのソテー5、メカジキとゴーヤーが焼けたら器に盛りる。

ゴーヤーみそをかけ、削り節を中央に添えてゴーヤーみそのメカジキのソテーの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ