カツオのカリカリうま塩タタキ

スポンサーリンク

カツオのカリカリうま塩タタキ

カツオのカリカリうま塩タタキ

料理名 カツオのカリカリうま塩タタキ
番組名 いっぷく!まんぷくキッチン
料理家 志村幸一郎
放送局 TBS
放送日 2014年6月26日(木)

カリカリ食感がおもしろい、カツオの塩たたき

粗めの塩を使って、旬のかつおを塩味でいただきます。カリカリと食感がおもしろい。あっさりしながらコクもある、上品な一品。まぐろでも作ることが出来ますので、ぜひどうぞ。

スポンサーリンク

カツオのカリカリうま塩タタキの材料

カツオ ※まぐろなどの赤身でも可 300g
塩(粗め) 小さじ1/2
オリーブ油 大さじ4
ピーマン 2個
カツオ節 2袋(8g)
パン粉 50g
ニンニク(みじん切り) 1片
大葉(細切り) 10枚
ミョウガ(細切り) 2本
レモン(くし形) 適宜

作り方

1、カツオの下ごしらえ

カツオのカリカリうま塩タタキカツオ(300g)は、粗めの塩(小1/2)をふり40分置きます。粗めの塩でじんわりと中まで浸透させます。

※しっかりと塩をまぶし、余分な水分をクッキングペーパーでふき取りましょう

2、カツオを焼く

カツオのカリカリうま塩タタキフライパンにオリーブ油(大2)をひき、1のカツオの表面を焼きます。

空いているところに、ピーマン(2個)を丸ごとのまま入れて一緒に焼きます。ジクジクと焼き甘みを出しましょう

表面に焼き目がついたら、返しながらすべての面に焼き色をつけて、カツオは取り出します。

 

カツオのカリカリうま塩タタキピーマンはしっかりめに焼き続けます。

3、カツオ節のパン粉を作る

カツオのカリカリうま塩タタキ別のフライパンにオリーブ油(大2)をひき、みじん切りしたニンニク(1片)を中火で焦がさないように炒めて、パン粉(50g)を加えてキツネ色になるまで炒ります。

カツオの(2袋8g)を加えて、さっと炒めてバットに取り出します。

4、カツオの表面にカツオ節パン粉をまぶす

カツオのカリカリうま塩タタキ2のカツオを置いて表面にカツオ節のパン粉をまぶします。

カツオ節のパン粉をまぶして、カリカリの食感に!

5、切って盛る

カツオのカリカリうま塩タタキ4のカツオを切り、器に焼いたピーマンと一緒に盛り付けます。細切りした大葉(10枚)とミョウガ(2本)、レモン(くし形)、塩(分量外)を添えて完成です。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ