ふっくら!ブリの照り焼き

スポンサーリンク

ふっくら!ブリの照り焼き

ふっくら!ブリの照り焼き

 

 

料理名 ふっくら!ブリの照り焼き
番組名 いっぷく!まんぷくキッチン
コーナー 出張!極ウマ料理人
料理人 村田明彦
放送局 TBS
放送日 2015年2月12日(木)

 

いつものブリをもっと美味しく!

いっぷく!では、「家族に手作りのぶり照りを作って食べてもらいたい!」という奥様からのリクエストに、ミシュラン1つ星の名店「鈴なり」店主、村田明彦さんが家庭で出来る「絶品ブリ照り」の作り方を紹介していました。テリテリで見た目も良しの”ブリの照り焼き”、ぜひチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

ふっくら!ブリの照り焼きの材料(2人分)

 

ブリ(皮が白いもの) 2切れ
少々
小麦粉 適量
サラダ油 大さじ1
100cc
しょう油 大さじ1と1/2
みりん 大さじ2と1/2
オイスターソース 小さじ1
長ネギ 1/2本

 

 

ふっくら!ブリの照り焼きの作り方

1、ブリ(皮が白いもの 2切れ)に塩(少々)をふり、約20分おいて、水分が出てきたらキッチンペーパーでふき取る。

※ブリに塩をふり、生臭みをとる

ふっくら!ブリの照り焼き2、バットに小麦粉(適量)を入れて、ブリに薄くまぶす。

※小麦粉をまぶすことで、パサつき防止、焼き色がつく、照りが出る!

ふっくら!ブリの照り焼き3、調味料の酒(100cc)、しょう油(大1と1/2)、みりん(大2と1/2)、オイスターソース(小1)を混ぜ合わせる。

※オイスターソースでコク出し

ふっくら!ブリの照り焼き4、フライパンにサラダ油(大1)を熱し、ブリを盛り付けた時に見せる方(上になる方)を下にして焼く。

●焼きめをつけますが、火の通りは6割で。

周りが白っぽくなってきたら、裏返して10秒ほど強火で焼き、いったん取り出す。

※片面だけ焼いて、火の入りすぎを防ぐ

ふっくら!ブリの照り焼き5、フライパンに3の合わせ調味料を加え、とろみがつくまで中火で煮詰める。

ブリを盛り付けた時に見せる方(上になる方)を下にして戻し入れ、30秒ほどで裏返す。

スプーンで汁をかけながら、照りが出るまで焼く。

※タレをかけながら焼いて照りを出す

ふっくら!ブリの照り焼き7、皿に盛りつけて、(焼いた)長ネギ(1/2本)を添え、ふっくら!ブリの照り焼きの完成。

≪おすすめの付け合わせ≫

トマトおろし

  •  大根130g(厚さ3㎝)
  •  トマト90g(1/2個)
  •  オリーブ油大さじ1
  •  しょう油小さじ1

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ