里芋の煮っころがし

スポンサーリンク

里芋の煮っころがし

料理名 里芋の煮っころがし
番組名 NHKきょうの料理
料理人 清水信子
放送局 NHK
放送日 2016年10月19日(水)

 

やさしい味の煮物

谷原章介のTimeless Kitchenシリーズで、今回は清水信子さんのお宅へ、ひとり暮らしに華やぎの料理を紹介していました。ここでは、「里芋の煮っころがし」の作り方になります。自家製の万能つゆでつくる、やさしい味の煮物です。日もちがしない里芋は、まとめて蒸して皮をむき、1回分ずつ小分にけして冷凍しておくと便利です。食材を蒸すと水分がとび、煮るときに味がしっかり入りやすくなります。

スポンサーリンク

里芋の煮っころがしの材料(2人分)

 

里芋 300g
万能つゆ 大さじ3
柚子の皮(すりおろす) 適量
水、砂糖
万能つゆ
みりん 40ml
万能だし カップ1
うす口しょうゆ 40ml
削り節(かつお) 4~5g
梅酢 少々

 

 

里芋の煮っころがしの作り方

●万能つゆをつくる。鍋にみりん(40ml)を入れて中火で煮立て、煮きりみりんをつくる。万能だし(カップ1)、うす口しょうゆ(40ml)、削り節(かつお 4~5g)を加え、煮立ったら弱火にして2~3分間煮、梅酢(少々)を加えて火を止める。2~3分間おき、万能だしと同様にこす。清潔な保存容器に移し、氷水で冷やす。

※冷蔵庫で2~3週間ほど保存できる。

●好みで、うす口しょうゆのかわりに濃口しょうゆでつくってもよい。めんつゆ、天つゆ、煮ものの味つけなど、さまざまな料理に使う。

-

1.里芋(300g)は皮をたわしでこすって洗い、蒸気の上がった蒸し器に入れ、竹串でスッと通るまで20分間ほど蒸します。冷めたら皮をむきます。

-

2.鍋に1を入れ、水カップ1/3と砂糖大さじ2~3を加え、中火にかけて煮立てる。5分間ほど煮たら万能つゆ(大3)を加え、強めの中火で煮汁がなくなるまで、5~6分間煮ます。

里芋の煮っころがし

-

3.器に盛り、柚子の皮(すりおろす 適量)を散らして、里芋の煮っころがしの完成。

里芋の煮っころがし


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

里芋の人気レシピ

第1位

ほっこり~☆里芋のひき肉あんかけ

ほっこり~☆里芋のひき肉あんかけ

里芋のトロンとした食感がたまらない♪ 味をしっかり染みこませるために、ほんのひと手間をd(・∀<)

第2位

里芋とベーコンの炒め煮バター醤油風味

里芋とベーコンの炒め煮バター醤油風味

煮物ばかりじゃマンネリ! フライパン一つでOK! ベーコンとバターで洋風にアレンジ!

第3位

簡単とろうま!! 里芋の煮っころがし

簡単とろうま!! 里芋の煮っころがし

調味料を入れて、煮込むだけ!!! 簡単とろうまの里芋煮っころがしです。

第4位

あったか♪けんちん汁

あったか♪けんちん汁

具沢山のけんちん汁を丼でいただきます。具がたっぷりなのでこれだけでもお腹いっぱい♪♪温まります♪

このページの先頭へ