ほうれんそうのおひたし

スポンサーリンク

ほうれんそうのおひたし

料理名 ほうれんそうのおひたし
番組名 NHKきょうの料理
料理人 清水信子
放送局 NHK
放送日 2016年10月19日(水)

 

正統派のおひたし

谷原章介のTimeless Kitchenシリーズで、今回は清水信子さんのお宅へ、ひとり暮らしに華やぎの料理を紹介していました。ここでは、「ほうれんそうのおひたし」の作り方になります。万能つゆに浸して味をなじませる、正統派のおひたしです。

スポンサーリンク

ほうれんそうのおひたしの材料(2人分)

 

ほうれんそう 150g
万能つゆ 大さじ3~4

 

 

ほうれんそうのおひたしの作り方

1.ほうれんそう(150g)は根元の赤い部分に切り目を入れ、流水で洗って水けをきります。

-

2.鍋にたっぷりの湯を沸かし、ほうれんそうを根元から入れます。柔らかくなったら葉の部分も入れ、しんなりしたら冷水にとって冷まします。水の中で根元を持ってそろえ、根元から順に握るようにして、水けを絞ります。

-

3.2を3~4cm長さに切って保存容器に入れ、万能つゆ(大3~4)をかけてしばらくおきます。

ほうれんそうのおひたし

-

4.器に盛り、食べる直前に削り節適量をかけて、ほうれんそうのおひたしの完成。

ほうれんそうのおひたし

●2~3日間はおいしく食べられるので、2回分まとめてつくっておくとよい。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ