ひじきの煮物

スポンサーリンク

ひじきの煮物

料理名 ひじきの煮物
番組名 NHKきょうの料理
料理人 柳原一成
放送局 NHK
放送日 2016年11月16日(水)

 

こっくりと、味わい深く

谷原章介のTimeless Kitchenシリーズでは、今回、柳原一成さんのお宅でお祝いの料理を紹介していました。ここでは、副菜の「ひじきの煮物」の作り方になります。仕上げにはちみつを加えることがポイント!こっくりと、味わい深く仕上がります。

スポンサーリンク

ひじきの煮物の材料(4人分)

 

長ひじき(乾) 30g
油揚げ 1枚
だし カップ1と1/4
はちみつ 大さじ1
●砂糖・酒・しょうゆ

 

 

ひじきの煮物の作り方

1.長ひじき(乾 30g)は洗い、たっぷりの水に15~20分間つけて戻し、水けをきります。

-

2.鍋に湯を沸かし、1のひじきを30秒間ほどゆで、ざるにあける。水けをきり、食べやすい長さに切ります。

※熱湯にサッと通すことで余分な水分が抜け、味がしみこみやすくなる。

-

3.油揚げ(1枚)は熱湯をかけて油を抜く。縦半分に切ってから5~6mm幅に切ります。

-

4.鍋にだし(カップ1と1/4)とひじき、油揚げを入れて火にかけ、煮立ったら砂糖(大2)、酒(大1)を加えます。落としぶたをして中火で1~2分間煮たら、しょうゆ(大2)を加えます。

ひじきの煮物

-

5.煮汁が少なくなってきたらはちみつ(大1)を加え、2分間ほど煮て味を含ませます。

-

6.器に盛り、ひじきの煮物の完成。

ひじきの煮物


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ